NEWS

【ハリポタGOが配信終了】

Pocket

この記事では以下について書いています。

・『ハリポタGO配信終了』
・『ハリポタGOとは?』
・『シリーズ共に人気作』
・『配信終了後も』
・『まとめ』

それでは見ていきましょう!

『ハリポタGO配信終了』

2021年11月2日、『ハリーポッター:魔法同盟』の公式ホームページに、2022年1月31日で同ゲームのサービスを終了すると発表がありました。

サービスを開始したのは、2019年6月21日でわずか2年半ほどの期間での終了となりました。

2021年12月6日にAppStore、GooglePlay、GalaxyStoreからそれぞれ削除されるということで、それ以降はインストールや、ゲーム内購入も出来なくなるということです。
SNS上では、「終わるのか〜」と寂しい声も投稿されていました。

急な発表に驚きましたよね。

『ハリポタGOとは?』

「ハリポタGO」とは、JK・ローリングによって世に出された「ハリー・ポッター」の世界をそのままに、現実世界でモンスターを集めたり、呪文を唱えたりするゲームです。

拡張現実(AR)の技術を用いた斬新なゲームで配信当時はニュースにもなり話題になりました。
現実世界の位置情報などをもとに、スマートフォンの画面にモンスターなどが映し出される仕組みで、先行する位置情報ゲームの「PokemonGO(ポケモンGO)」になぞらえて、「ハリポタGO」とファンの間では呼ばれています。

「ポケモンGO」は2016年7月6日に配信され、今でも人気のあるゲームですよね。
皆さんも一度はその画面を見たこともあるはずです。
現実世界に登場するポケモンたちと写真が撮れたり、ゲットをしたりと遊び方も「ハリポタGO」と似ている部分があります。

「ハリポタGO」は、そんな人気ゲームと同じARを使ったゲームということで、多くの人が魅了されていたかと思います。

今回は「ハリポタGO」が終了されるということで、その原因が気になりますよね。
公式では、明確な理由は発表されていませんでしたが、
実は、あまり遊んでいる人がいなかったのでは?との意見もありました。

『シリーズ共に人気作』

今回、「ハリポタGO」が終了してしまいますが、「ハリー・ポッター」の映画は今でも人気ですよね。
1997年に「ハリーポッターと賢者の石」が公開されて、2007年までの間に8作品も映画化されました。

本場イギリスだけでなく、アメリカ、日本、全国でハリーポッター旋風を巻き起こした、世界的にも人気のある作品です。
そんな作品のゲームが終了してしまうというのは、ファンなら寂しいですよね。

『配信終了後も』

ゲームが終了してしまい、ファンは悲しみますが、ゲーム配信終了後も、まだまだ「ハリー・ポッター」の世界を感じることができます。

「ハリー・ポッター」の世界から70年前を描いた、「ファンタスティック・ビースト」シリーズの最新作が、2021年4月15日に海外で公開されます。
当初は7月15日の公開でしたが、3ヶ月も早い公開に世界中のファンが歓喜に湧きました。

「ハリポタGO」の終了は残念ですが、まだまだ「ハリー・ポッター」の世界を感じることができる作品は山ほどあり、公開間近な作品もあることからこれからも楽しみは続きそうです。

『まとめ』

今回は、「ハリポタGO」配信終了についてまとめました。
急なニュースで驚かれた方もいたかと思いますが、これで「ハリー・ポッター」の世界が終わったわけではありません。
「ファンタスティック・ビースト」の最新作の公開日も決まり、まだまだこれからも「ハリー・ポッター」の世界を感じられるので、日本公開を楽しみにしたいですね。
また、ユニバーサルスタジオジャパンでは、「ハリー・ポッター」の世界観や街並みをそのままにしたアトラクションもあります。
同じARを用いたゲームの「ポケモンGO」はこれからも配信しているので、ARのゲームを楽しみたい方は、「ポケモンGO」もインストールしてみてはいかがでしょうか。