未分類

【ONEPIECE実写ドラマキャスト解禁】

Pocket

この記事では以下について書いています。

・『実写ドラマキャスト解禁』
・『ONEPIECE』
・『記録尽くし』
・『今後の情報』
・『まとめ』

それでは見ていきましょう!

『実写ドラマキャスト解禁』

2021年11月11日、ハリウッド版ONEPIECEのキャストが発表されました。
主人公の、モンキー・D・ルフィ役は、イニャキゴドイさん。
ロロノア・ゾロ役は新田真剣佑さん、ナミ役はエミリーラッドさん。
ウソップ役が、ジェイコブ・ロメロ・ギブソンさん。
サンジ役が、タズ・スカイラーさんです。
ONEPICEならではの手配書に顔が描かれて、アニメそのままの姿が見ることができます。

ハリウッドの実写版ということもあり、世界各国からの配役に、日本だけでなく世界中からも注目されていた今回のキャスト。
日本からは、新田真剣佑さんということで、その演技にも注目が集まりそうですね。

また、全員が新鋭の若手ということもあり、ハリウッドに新しい風も吹きそうな配役です。
ONEPIECEの勢いそのままに、キャストの皆さんの活躍も期待したいと思います。

『ONEPIECE』

ONEPIECEとは、海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィが主人公の、海洋冒険ロマンです。
旅する中で、仲間たちを集め、海賊王になるために冒険をするといったストーリーが人気を博し、さらに、巧妙な設定のストーリーが面白いと評判があり、その伏線回収にも注目されています。

作者は、尾田栄一郎さんで、ONEPIECEは2015年には「最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ」としてギネス記録にも認定されました。
現時点では、4億9000万部を突破するなどの記録を打ち出しているONEPIECEは、世界でも人気のある漫画として注目されています。

また、その人気はアニメも同様で、日本文化であるアニメをさらに世界へ広げたと言っても過言ではないその勢いに世界での人気も高まっています。

『記録尽くし』

ギネス記録以外にも、ONEPIECEは記録尽くしの作品です。
「日本一売れている漫画」、日本国外での累計発行部数が9000万部突破、アニメでは、日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞に何度も選ばれるなど、今や漫画やアニメでその存在を知らない人はいないほどに絶大な人気を誇っています。
また、日本だけでなく、世界でも注目される漫画はONEPIECEを筆頭に日本文化としても注目されているので嬉しいですよね。

直近では、全世界累計発行部数が4億9000千万部を突破し、その勢いは止まることのないONEPIECEですが、もうすぐ5億部突破となる瞬間に世界中が注目しています。

『今後の情報』

2017年にONEPIECEの実写化の発表があり、そこからキャスト情報が解禁されるまで4年の年月がかかりましたが、着実に実写化の話は進んでいます。
ハリウッド作ということで、撮影規模も大きく、世界中が期待している作品なため、今後の情報にも注目したいと思います。
主要メンバー以外にも、ONEPIECEには人気のキャラクターもおり、早くも実写化ならこの俳優さんがいい、など希望する声も多くでています。
予想合戦へと発展しているところも人気ならではのものですよね。
人種の国が定まっていないところが、全ての地域で予想ができ、人気のある理由にもつながってきているのだと思うとONEPIECEの凄さも伝わってきます。

『まとめ』

今回は、ONEPIECEの実写版のキャストについてまとめてみました。
世界中で注目される大人気の漫画の実写化ということで、歓喜の声がでていますが、実際に見れるのはまだまだ先になりそうです。
コロナ禍での撮影ということもあり、キャストの皆さんには体調に気をつけて撮影に励んでもらいたいですね。
日本では新田真剣佑さんがロロノア・ゾロ役で出演ということで、日本のみならず、世界でも歓喜の声が上がっています。
今回は、キャストの情報のみの解禁でしたが、今後の情報にも注目していきたいと思います。