エンタメ

AKB48紅白落選2020の理由はなぜ?選考基準がおかしい?

この記事では、AKB48紅白落選2020の理由はなぜ?選考基準がおかしい?と題してお届けしていきます!

年末の大晦日に向け、紅白2020の選考が終わりましたが、なぜか国民的アイドルグループのAKB48がいない!と気付いた方も多いのではないでしょうか。

AKB48はまさかの紅白の落選となってしまったのです。

ネットではこのことを受け、理由はなぜなのか、選考基準がおかしいのではないか、と物議をかもしています。

そこで今回はAKB48紅白落選2020の理由はなぜなのか徹底調査していこうと思います!

選考基準は本当に正しいのか、見ていきましょう。

AKB48紅白歌合戦2020の落選理由は何?


2020年度の紅白歌合戦ではAKB48が見れない?

AKBファンも落胆してしまう、落選の理由は何なのでしょうか。

AKB48落選した理由①

絶頂期のAKB48の時は、大島優子さん率いる人気メンバーが勢揃いでしたが、次々と卒業をしていくと同時に、AKBがテレビ業界の前に現れるのも少なくなり、人気も絶頂期と比べてしまうと低迷してしまいました。

人気メンバーがAKB48から卒業していったことは、AKB人気にも繋がると思います。

それでも支えてくれるファンは多くいるのですが、今年はAKB48ならでは「ファンとの交流会」ができなかったのが大きな原因となるようです。

AKB48落選した理由②


今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、従来行われていた握手会も中止に。

AKB48の歌手としての活動が制限されることになってしまいました。

これはどのアーティストにも大きな影響を与えたと思います。

AKB48は特に握手会などでファンとふれあうことで、人気や支持を上げていたので、この会いに行けるアイドルという持ち味を、出し切ることが出来なかったことも原因の一つとなるようですね。

AKBが落選した理由③

紅白出場の条件として【その年の代表曲があることが大前提】なんです。

AKB48は今年の3月57枚目のシングル「失恋、ありがとう」を発売しました。

オリコン週間の初週で116.7万の売り上げを達成し、ミリオンを達成しましたが、それ以降CDを出せていません。

こちらも新型コロナウイルス感染拡大の影響が大きくなります。

ミリオン達成したのに、代表曲とならないのは切ないですね・・・。

AKB48落選|紅白歌合戦の選考基準がおかしい?


AKB48落選してしまったことに対し、なぜ落選してしまったの?とネットで話題に。

紅白歌合戦の選考基準がおかしいのでしょうか。

AKBの出場回数は? 

AKB48はこれまでに合計12回の紅白出場をしていました。

出場回数の詳細はNHK紅白歌合戦ヒストリーで確認できます。

12年連続に出場していたのに、今年は落選となってしまい非常に残念です・・・!

では紅白歌合戦の選考基準とはどういったものなのでしょうか。

紅白歌合戦の選考基準

紅白歌合戦の選考基準は前文でもお伝えしたように【その年の代表曲があるかどうか】です。

そして、今年の活動状況や、様々な指標を見て42組のアーティストを決めるそうです。

AKB48は3月のシングル曲の「失恋、ありがとう」ではミリオン達成となりましたが、それ以降CDを出すことが出来ずにいました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月下旬から9月まで劇場公演を中止することになり、活動の縮小を余儀なくされてしまい、話題になるような曲が出せなかったためでしょうか。

プロデューサーは悩んだ末に出した結果だと話しています。

では、紅白歌合戦2020の選考委員会は誰なのでしょうか。

紅白歌合戦2020の選考委員は誰?

紅白歌合戦の選考に関わったのは、チーフプロデューサーの加藤英明さん。

AKB48の落選について、プロデューサーからのコメントでは「総合的な判断としか言えません」と苦渋の判断だったと話しています。

AKB48紅白歌合戦2020の落選についての声

AKB48紅白歌合戦2020の落選についての声をまとめていきました!

落選してしまったことに対し、ファンはどのように思っているのでしょうか。


 


紅白歌合戦で落選となってしまったAKB48に対し、多くの声が寄せられていました。

やっぱり納得いかないという声も多く、悲しくなりますね。

ですが、また紅白のステージに立てるように応援し続けていきたいですね!

まとめ


AKB48紅白落選2020の理由はなぜなのか?選考基準がおかしいのか調査してまいりました!

選考基準が代表曲があるかどうかということですが、シングル発売でミリオン達成したのにも関わらずメディアであまり取り上げられなく話題にならなかったせいが原因なのでしょうか。

新型コロナウイルス感染拡大の影響がほとんどだと思うので、余儀なく落選になってしまったことに切なくなりますね。

またAKB48が紅白の舞台に立つことができるように、応援し続けていきたいですね!