最旬ブログ
My Natural Garden & Cafe
スポーツ

【フットサルシューズの選び方】屋内用と人工芝用で使い分けよう

フットサルは気軽に始められるスポーツです。ただ、実際に始めるとなると必要になってくるものがフットサルシューズです。

フットサルシューズは大きく分けて2種類あり、体育館などで使用する屋内用と人工芝のグランド等で使用する屋外用があります。

あなたが実際にプレーする環境でシューズを使い分けるのが一番良いのですが、最近では屋内屋外両用のシューズも発売されています。ですが、私個人的にはおすすめできません。なぜなら、一度屋外で使い、次に屋内で使用するとした場合はどんなにきれいにソールを拭いても完全に汚れは取れないと思います。また、多少なりともソールはすり減るはずなので、汚れと相まって屋内では滑りやすくなってしまいます。

ですので今回は使用する場所で使い分けることを基本に、フットサルシューズの選び方の注意点を紹介したいと思います。

プレー場所で選ぶ

まずはこちらが一番大事です。冒頭で紹介した屋内用と屋外用シューズの特徴について紹介します。

屋内用(体育館等)

屋内用シューズの特徴はシューズの裏(ソール)部分がフラットであることです。バレーやバスケットボールのシューズをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。体育館で使用するため滑りにくいように設計されています。

ソール部分は飴色で地面と擦れても床に色が付かないように配慮されていて、またソールに薄い溝を作ることで床とのグリップ力を強固にし、フットサルでの細かな動き(急な方向転換等)に対応できるようになっています。

屋外用(人工芝等)

屋外用の特徴はソール部分に凸凹の突起物がついています。サッカーのスパイクをイメージングしてもらうとわかると思います。

突起物が芝に食い込むため、しっかりと地面を踏ん張ることができます。このように柔らかい人工芝でも踏ん張ることができるため、急反転や軸足をしっかり固定して思いっきりシュートを蹴ることができます。

フィット感で選ぶ

フットサルシューズ選びにおいて大事なフィット感です。普段のシューズ選びも実際に履いて履き心地を確かめると思いますが、フットサルシューズを選ぶ際はいくつか注意しなければいけないことがあります。

つま先の隙間

シューズを履いた際に足の指が動かしやすいか確かめてください。つま先とシューズの隙間は1~1.5㎝が目安とされています。

シューズとの隙間があまりないと、ボールを蹴った際に指先への負担が大きくなり、足の爪が割れてしまうこともありますので隙間の確認は大切です。

甲との隙間

足の甲とシューズの隙間が空きすぎるとまめができることもありますし、逆にきつすぎると甲が圧迫され血流が悪くなり疲れやすくなります。

日本人は欧米人に比べると甲高と言われていますので、デザインだけで選ぶのではなく実用的な要素も意識して選べるといいですね。

足幅

足幅も欧米人に比べ日本人は幅広です。私も実際有名メーカーのデザインが気に入って試し履きしてみると足幅がきつくて断念ということがよくあります。

デザイン重視で多少の無理をして選んでしまうと違和感が気になったままプレーすることになってしまったり、いつの間にか変な癖がついてしまいますのでしっかりと自分の足幅にあったものを選ぶようにしましょう。

アッパー素材で選ぶ

フットサルシューズを選ぶ際に注目して欲しいものがアッパー素材です。アッパーとは足の甲を覆う部分のことで、「天然皮革」と「人工皮革」に分けられます。それぞれの特徴について紹介します。

天然皮革

天然皮革は伸縮性がありフィットしやすく、使うたびに足に馴染んできます。また、通気性も高いというメリットもありますが、水に弱いというデメリットもあります。価格に関しても人工皮革と比べると割高な傾向にあります。

人工皮革

人工皮革はとにかく軽量で耐久性が高いのが特徴です。伸縮性や通気性を天然皮革と比べると劣ってしまいますが、価格はリーズナブルに設定されています。

伸縮性がないということは、最初に購入した時と変わらずほとんど型崩れしないというメリットとして捉えることもできますね。

まとめ

今回はフットサルで使用するシューズ選びについての紹介でした。

あなたのシューズ選びの参考になりましたでしょうか。シューズ選びの際のポイントはまず、使用場所で選ぶこと、そして足のフィット感・素材を中心に検討してみるといいと思います。それぞれのメリット・デメリットを考慮し自分の理想のシューズを選んでください。

最後に注意して欲しいことは、購入の際の試し履きは夕方にするということです。人間の足は朝と夕方では0.5~1㎝ほどの差が生じると言われています。購入後にやっぱりサイズが合わなかったとなることのないようにできるだけ午後に購入しましょう。

モチベーションの上がる自分にピッタリとあったシューズを見つけて、楽しいフットサルライフにつなげていってくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ぜひ次回もお会いしましょう。