エンタメ

箱根駅伝2021神奈川の混雑予想と交通規制は何時からいつまで? 

Pocket

今回は、箱根駅伝2021神奈川の混雑予想と交通規制は何時からいつまで?という内容でお届けしていきます。

第97回箱根駅伝は2021年1月2日(金)~1月3日(土)にかけて”無観客開催”されます!

2021年のスタート地点は大手町・読売新聞社前から、箱根芦ノ湖駐車場入り口が往路のフィニッシュになりますが、例年通り、神奈川に入る5区から6区にかけ勝負の鍵を握る重要なポイントでもあり、観戦者にとっても一番応援したいポイントではないでしょうか。

2021年の箱根駅伝は無観客開催されるとのことですが、混雑は例年のようにはならない可能性もありますが、混雑予想をしていくため、前年の情報を比較していきます!

合わせて、ここで混雑予想と交通規制の情報を知っておくことで、混雑に巻き込まれずスムーズに移動することが出来ると思います。

そこで今回は箱根駅伝2021神奈川の混雑予想と交通規制は何時からいつまで?という内容で、混雑状況の予想と、詳しい交通規制について調査してまいりましたので、最後までぜひお付き合いくださいね!

箱根駅伝2021神奈川の混雑予想

箱根駅伝2021の神奈川の混雑予想をしていきます!

鈴廣かまぼこの里が中継スポットにもなった前年では、観戦客と箱根への観光客が押し寄せ大混雑しました。

2021年開催の箱根駅伝は”無観客開催”ということで、例年のように混雑はしないのではないかと予想します。

混雑状況を予想するため、昨年の状況をまず見ていきましょう。

昨年の混雑状況は?

毎年テレビの視聴率は30%を超える箱根駅伝は、新春のビッグイベントでもありますよね。

箱根駅伝が混雑するポイントは【中継地点】【定点】です。

神奈川では小田原中継所があり、往路、復路共に小田原中継所あたりが一番交雑すると予想されます。

例年通り、交通規制は先頭ランナーの45分前から開始されますが規制前から混雑が起こる場合もあります。

神奈川県内の観客数の数は前年のデータで往路復路合わせて約100万人以上となり、5区6区の沿道にも多くの観客が押し寄せました。

特にゴールと共に復路となる、芦ノ湖周駐車場入り口周辺は、道路が非常に混雑し、湖尻方面を結ぶ遊覧船も臨時休業するなど対応に追われました。

そんな箱根駅伝は2021年は”無観客開催”することが決定し、公式サイトでは『箱根駅伝応援に関するお願い』が発表されました。

箱根駅伝2021はお家で応援しよう!

箱根駅伝公式サイトでは、緊急告知として『箱根駅伝応援に関するお願い』毎年混みあうスタート・ゴール地点、そして中継地点、コース沿道の観戦や応援は控えるように、発表しています。

新型コロナウイルス感染を拡大させないためにも、お家で箱根駅伝の選手を応援していきたいですね。

2021年はテレビ中継での応援で箱根駅伝を盛り上げていきましょう!

箱根駅伝2021コース

第97回箱根駅伝は出校20校に合わせ関東学生連合と計21チームの、本戦エントリー16名が既に発表され、注目を集めています。

箱根駅伝2021は例年通り、東京の大手町・読売新聞社前をスタートし、1区から5区をかけ107.5km完走し、午後1時30分ごろ到着。

そして二日目では箱根町の芦ノ湖駐車場入り口をスタートし、6区から10区で109.6km完走して午後1時30分到着で、合計10区間で217.1kmを選手が完走する予定となっています。

神奈川に入るのは4区のラストから5区6区にかけて、「天下の険」箱根の山を一気に駆け上がり、ラスト4.5kmは逆に下る難コースでもあります。

5区6区は勝負の鍵を握る分かれ目でもあり、ランナーが一番苦戦するコースでもあるので、応援にも熱が入るポイントですね!

<開催日時概要>

  • 1日目:2021年1月2日(土)午前8時~東京大手町・読売新聞社前をスタート
  • 1区から5区(合計107.5km)午後1時30分到着予定
  • 2日目:2021年1月3日(日)午前8時~箱根町の芦ノ湖駐車場入口をスタート
  • 6区から10区(109.6km)午後1時30分到着予定

<コース概要>

  • 往路1区:21.3km(チーム屈指のスピードランナーが登場する)
  • 往路花の2区:23.1km(記録的なゴボウ抜きが見られる、精神と体力の戦い)
  • 往路3区:21.4kg(街を抜け134号線に突入)
  • 往路4区:20.9km(往路終盤)
  • 復路5区:20.8km(国道一号線最高点の標高約874mを一気に駆け上る)
  • 復路6区:20.8km(一気に下り坂)
  • 復路7区:21.3km(気温差が激しくペース配分の肝となる)
  • 復路8区:21.4km(アップダウンある道と9kmにのぼる上り坂がある)
  • 復路9区:23.1km(優勝争い・シード権争いの大逆転の舞台)
  • 復路10区:23.0km(中央通り、日本橋を抜けてフィニッシュへ)

箱根駅伝2021神奈川の交通規制は何時からいつまで?

箱根駅伝2021の神奈川の交通規制は何時からいつまでなのでしょうか。

公式ページでは交通規制情報の最新情報が発表されました。

箱根駅伝2021神奈川の交通規制情報

(画像引用元:交通規制のお知らせ第97回東京箱根間往復大学駅伝競走)

平塚中継所

  • 2021年1月2日(土)午前10時~11時30分
  • 2021年1月3日(日)午前9時40分~10時30分

大磯駅入り口・国道一号線

  • 2021年1月2日(土)午前10時55分~11時35分
  • 2021年1月3日(日)午前9時40分~10時20分

早川口

  • 2021年1月2日(土)午前11時~12時45分
  • 2021年1月3日(日)午前8時40分~9時25分

小田原中継所交通規制期間

  • 2021年1月2日(土)午前11時~12時30分

箱根折り返し地点

  • 2021年1月2日(土)午後12時30分~14時
  • 2021年1月3日(日)午前7時30分~8時20分
  • 1月2日の5区では11時~12時30分まで東風祭~風祭交差点の歩道は通行できません。
  • 1月3日の7区では午前8時~9時30分まで東風祭~風祭交差点の歩道は通行できません。

駅伝コース上は駐車禁止となっています。

交通規制の詳細については現場の警察官や係員の指示に従っていくようにしましょう。

交通規制の時間は、当日の状況により延長される場合もあります。

1月2日は、山崎I.C.付近~フィニッシュ(芦ノ湖)まで駅伝コースとなる国道1号線について10時45分頃から13時ごろまで大型等の車両交通規制が行われます。

詳しい大型車の交通規制についてはコチラをご覧ください。

箱根駅伝2021神奈川の混雑予想についての声

神奈川、箱根町の箱根駅伝2021の混雑予想についての声をまとめていきました!

箱根駅伝が開催されることに、あまり前向きではない意見もありましたが、無観客開催されるということで、新型コロナウイルス感染拡大が抑えられると考えられますね。

無観客開催でそれでも応援しに行きたいという方、今年は我慢してお家で応援するのがおすすめですよ!

まとめ

箱根駅伝2021神奈川の混雑予想と交通規制は何時からいつまで?という内容でお届けしていきました。

箱根駅伝2021は1月2日~3日かけて”無観客開催”されます。

例年のように混雑はしないと考えられますが、それでも観客0にはならないと思います。

2021年の箱根駅伝は応援しにいくことをせず、お家で箱根駅伝選手の応援をしていきましょう。

混雑状況については特に、往路復路地点となる「芦ノ湖・駐車場入り口」は混みあうと思いますので、通る方はどうぞお気をつけてください。

国道1号線についても大型車両の交通規制が入るため、事前に情報を把握しておくと迂回が出来るかと思います。

今回は箱根駅伝2021神奈川の混雑予想と交通規制は何時からいつまで?と題して、お届けしていきました。

最後まで、お付き合いをありがとうございました。