半沢直樹2

【半沢直樹2】8話ネタバレ!黒崎再登場でお仕置きもある?感想や評判も紹介

9月13日放送分の「半沢直樹2」第8話の予告やあらすじはご覧になりましたか?今回は、8話の放送が待ち切れない皆さんに、「半沢直樹2」第8話のネタバレと黒崎再登場であのお仕置きもあるのか調査していきました。

そして第8話には人気キャラクターであるあの黒崎がまた登場することがわかりましたね!

そして黒崎の部下演じる宮野真守さんも再登場することになっており、ファンの皆さんから多くの感想や評判が寄せられています。

さっそっくみていきましょう!!

ネタバレに合わせて、【半沢直樹2】8話の感想や評判も見ていきましょう!

【半沢直樹2】8話ネタバレとあらすじ


人気キャラクターの黒崎&古谷が再登場する第8話!

ドラマ【半沢直樹2】8話のネタ元、ネタバレしながら、あらすじを見ていきましょう。

【半沢直樹2】ドラマ8話あらすじ

キーパーソンとなるのか?箕部幹事長が牙を向いてくる闇の真相がわかる第8話!

「タスクフォース合同報告会」で、開発投資銀行と共に債権放棄を断固拒否した半沢(堺雅人)は、花(上戸彩)から智美(井川遥)が元銀行員で、かつて中野渡頭取(北大路欣也)の部下だった過去を聞く。

一方、大和田(香川照之)は「銀行員生命をかける」とまで言った債権放棄の受け入れの提案に失敗した紀本常務(段田安則)をここぞとばかりに追い落としにかかるが、逆に先の合同報告会が原因で中野渡頭取に参考人招致の噂があると突きつけられてしまう。

政界のドン・箕部幹事長(柄本明)がついに牙をむいたのだった。

紀本は政府とつながり一体何を企んでいるのか?

そんな中、帝国航空の山久(石黒賢)からタスクフォースの再建草案を見せられた半沢は、赤字路線の羽田・伊勢志摩路線が撤退リストから外されていることに気づく。

伊勢志摩は、ほかならぬ箕部の選挙地盤であり、建設に尽力した彼の功績を讃え、地元では「箕部空港」とも呼ばれていた。

すべてのカギを握っているのは箕部だと確信した半沢は、あらゆる手段で手がかりを探す。 そんな中、黒崎(片岡愛之助)もまた箕部を追っていると知って…。

こうして半沢は、東京中央銀行が抱えるとてつもない“闇”の扉を開くことになるのだった…。

(参考サイト:TBS半沢直樹2公式サイト)

【半沢直樹2】ドラマ8話ネタバレ

第7話では大和田の名言炸裂、そして顔芸炸裂な展開でしたが、第8話では銀行が抱える闇が暴かれることになりそうです。

半沢は伊勢志摩を選挙地盤する箕部幹事長が怪しいと見て真相を暴きだすことはできるのでしょうか?

その時箕部幹事長が何か闇をあることを察知していた黒崎(片岡愛之助)と情報交換をしていくようですね。

8話で黒崎はは部下の古谷(宮野真守)と出演します!そして古谷にも台詞が入ってくるようで楽しみですね!

それと同時にお決まりのお仕置きシーンがあるのでは?と皆さん期待している模様。

7話で花のシーンが追加され、井川遥さん演じる女将の店で半沢たちが合流するシーンがありましたね。

これからキーパーソンとなっていきそうなのは、その女将なのではないかと感じます。

これまでも、裏の事情を知っていそうな素振りを見せて着ました、7話の放送で元銀行員ということが発覚!そして中野渡頭取と関係があるようです。

女将が銀行員だった時、中野渡頭取の部下だったようで、これは何かと繋がる予感です。

そして、8話では数々の名役者が登場しますね!

前作にも登場した大和田派の次長・福山啓次郎(山田純大)登場!ここで大和田を裏切ることになるのか、どんな展開になるのか楽しみです。それとも別の派閥に与しているのか。

そして、予告では牧野治役として山本亨さん、富岡義則役の浅野和之さん、最後に灰谷英介役のみのすけさんも出演していき、名役者の熱い演技が見れそうです!

【半沢直樹2】8話の感想・評判

いよいよ銀行の裏事情が暴かれる第8話!

半沢はその真相にたどり着くのか楽しみです!

こちらでは第8話の感想と評判を載せていきますので、放送終了後に随時更新させていただきます。

【半沢直樹2】8話ネタバレ!まとめ


【半沢直樹2】8話のネタバレあらすじを見ていきました!

8話のネタバレあらすじ話で、8話の期待度はあがりましたでしょうか?

半沢は政治のドン箕部幹事長が裏で不正を働いているのではと、真相を掴もうとします。8話でガッチリと掴むことができるのか楽しみですね。

そして期待の出演者宮野真守さんも台詞があるようで、黒崎とどう絡んでいくのかも気になります。

不正の証拠を掴む!期待の8話は9月13日の夜9時放送です。どうぞお見逃しなく!