テレビ

ほうじ茶ソフト(スイーツ)は低カフェインで香りも良し!マツコの知らない世界

ほうじ茶ソフト(スイーツ)は低カフェインで香りも良し!【マツコの知らない世界】

11月19日(火)夜8:57~【マツコの知らない世界】で「ほうじ茶スイーツ」が取り上げられましたね。

ほうじ茶のスイーツの世界ということで倉橋佳彦さんがほうじ茶スイーツの魅力を伝えていました。

マツコさんも最初は「甘くしただけ」と言っていたのですが、食べてると「なんか食っちゃうね」とドはまりしていました!

そんなほうじ茶スイーツは甘さ控えめで低カフェインという嬉しいこともありほうじ茶スイーツブームが来ています。

そこで今回は、ほうじ茶スイーツ(ソフトクリーム)に注目して見ていきたいと思います。

ぜひ、最後までご覧ください。

ほうじ茶ソフトクリーム

 


ほうじ茶ソフトクリーム美味しそうですよね!

ほうじ茶はお好きですか?

抹茶は以前から人気がありますが、ほうじ茶も近年じわじわとブームが来ている感じですよね。

そもそも「ほうじ茶」とは、日本の緑茶の一種であり、茶葉を焙(ほう)じて飲む物です。

そのほうじ茶には独特の香ばしさがあり、苦みや渋みはほとんどなく、口当たりはあっさりしているので好んで飲む方は多いですよね。

また刺激が少なく胃にやさしいため、食事中のお茶に向くされています。

ほうじ茶の心とからだに嬉しい効果

ほうじ茶は昔から日常のお茶として親しまれていますが、芳ばしい香りと飴色が特徴のほうじ茶が実はすごく優秀なお茶だったんですよ。

ほうじ茶は心とからだにとってとてもいい効果があります。

【心とからだにうれしい効果】

・カフェインが少ないので年齢関係なく楽しめる

・独特な香りでリラックス効果抜群

・ビタミンCも多く美容におすすめ

・食事のお茶におすすめ

『カフェインが少ないので年齢関係なく楽しめる』

ほうじ茶は高温で炒って作っているので、興奮作用の強い「カフェイン」や、苦み成分の「タンニン」が飛びやすくなっています。

子供から大人まで、そして胃腸の弱い人も楽しむことができます。

また、就寝前のリラックスタイムにもおすすめですよ。

『独特な香りでリラックス効果抜群』

焙煎の過程で生まれる「ピラジン」という成分が含まれているためほうじ茶はあの独特な良い香りが生まれます。

また、リラックス効果のある「テアニン」も多く含まれており、疲れたときやイライラしたときなどにおすすめです。

『ビタミンCも多く美容におすすめ』

ほうじ茶には「ビタミンC」がレモン約5個分も多く含まれていると言われています。

また、日本茶に含まれる「カテキン」には脂肪を蓄積させない働きがあり、「ピラジン」には代謝を促す成分が豊富とされています。

お肌のためにもビタミンCは必須ですよね!

お茶を飲んで美容に効果があるならぜひ普段の水分補給に取り入れたいですね。

『食事のお茶におすすめ』

最後に食事のお供におすすめです。

さっぱりとした味わいのため、脂っこい食事をしたあとなど、口の中にしつこく残りがちな油分をほうじ茶が洗い流してくれる作用があるようです。

ほうじ茶はこれだけのいい効果がありますので、飲まない手はないですよね。

おすすめのほうじ茶ソフトクリーム

そんな心とからだにいいほうじ茶スイーツのおすすめを紹介したいと思います。

「森乃園のほうじ茶ソフトクリーム」


美味しそうですよね~!!

ほうじ茶の店「森乃園 甘味処」

東京日本橋人形町にある大正三年創業の歴史のあるほうじ茶専門店です。

淹れたてのほうじ茶とほうじ茶スイーツを楽しむことができる人気のお店ですね。

ほうじ茶スイーツ

森乃園さんはほうじ茶ソフトクリーム以外にも美味しそうな「ほうじ茶スイーツ」があります。

ほうじ茶パフェ


ほうじ茶あんみつ


どれもこれも美味しそうなものばかりです!今すぐにでも食べたいです。

東京に行ったら一度は食べに行くべきお店ですね。

大正3年創業のほうじ茶専門店ですので、味の方は間違いないと思いますし、何より人気があるのが証拠ですね。

まとめ

今回は【ほうじ茶ソフト(スイーツ)は低カフェインで香りも良し!マツコの知らない世界】というテーマでお伝えしてきました。

ほうじ茶スイーツ食べたくなりましたよね~。

しかもほうじ茶は低カフェインで香り良く、心とからだにとってもうれしい効果もあるのでスイーツを食べる罪悪感も少しはなくなりますよね。

私もほうじ茶にどっぷりハマりそうです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまた次回です!