きみの瞳が問いかけている

きみのめのロケ地(撮影場所)の海はどこ?横浜と静岡で目撃情報あり!

韓国原作作品の「きみの瞳が問いかけている」通称”きみのめ”は、期待度急上昇中のラブストーリー映画です。

予告編を見た所、風景が綺麗なのが伝わりますよね!

そんな綺麗な風景で魅了されるきみのめのロケ地はどこなのでしょうか。

目撃情報でわかったことは、どうやら横浜と静岡でロケをしているようですね!

今回はきみのめロケ地の具体的な撮影場所はどこなのか、横浜と静岡の目撃情報について調査してまいりました!

映画「きみのめ」のロケ地(撮影場所)はどこ?


映画「きみのめ」のロケ地(撮影場所)はどこなのか?

目撃情報が次々とネット上で明かされています!

神奈川県と静岡県の意外な場所でロケをしていることがわかりました!

では早速、目撃情報から見ていきましょう!

きみのめロケ地の目撃情報!

きみのめロケ地に関して目撃情報多数!ネット上でのコメントを見ていきましょう。

 


 

目撃情報①:レンガ坂(神奈川県横浜市)

主人公演じる、吉高由里子さんと横浜流星さんのワンシーンのロケ地となったのが神奈川県横浜市のレンガ坂です!

そのシーンとは明香里(吉高由里子)をおぶって坂を上る塁(横浜流星)。

レンガ坂は全国各地にもありますが、横浜市保土ヶ谷区にあるレンガ坂はドラマや映画のロケ地としてとっても有名なんです!

歴史も雰囲気もあるこちらのレンガ坂は、大正時代に作られ、階段はなんと130段もあります。

ロマンチックな撮影場所としてもよく使用されているので、ロケ地巡りにはいい場所ですね!

目撃情報②:ほんいちパーキング(静岡県富士市 富士吉原商店街)


静岡県富士市富士吉原商店街ってどこ?と思った方もいると思います。

実はきみのめの明香里と塁が初めて出会った場所のロケ地となりました。

マニアックな場所ですが「ほんいちパーキング」という駐車場です。

富士吉原商店街は歴史深い場所で、モダンレトロな雰囲気がそのままの姿で残されいます。

なかなかこのような商店街はないので、他にもドラマや映画の撮影場所として選ばれることもしばしば!

映画では「ほんいちパーキング」の中にセットで管理人室が付け加えられています。

ここが塁の職場という設定のようですね!

映画「きみのめ」のあのきれいな海はどこ?


映画「きみのめ」のあの綺麗な海ってどこなの?という声が殺到しているようですね!

二人をロマンチックに映し出す、風車が印象的な場所です。

気になるエキストラ募集の場所も合わせて見ていきましょう!

波崎ウインドファーム


海岸線に立ち並ぶ風車が素敵!

茨城県の鹿島灘に位置する2基+12基計14本の風車が一直線に並び、良い雰囲気をかもし出していますよね!

波崎ウィンドファーム


こちらのロケ地では明香里と塁が二人で歩いているシーンが撮影されたようです。

ある風車の横には展望施設のシーサイドパークもあり、ここにロケ地に立ち寄った際は太平洋と雄大な景色を望むこともできますよ!

エキストラを募集している場所はどこだったのか見ていきましょう。

エキストラ募集の場所は?

映画「きみのめ」は2019年にエキストラ募集がされていたようですね!

特に男性の募集が多かったようです。

【ネットの声】

◎そーいえば、きみのめ、エキストラの時、あったよね??

行きたかったよー

◎(Twitter画像付き)そうそう!

早朝の撮影で、ここだった!

ちょうど整体の予約してたから通りかかったけど、もう撮影終わっちゃってスタッフしか残ってなかったよ笑笑

ここに流星くんいたんだなーと思いながら見てきた

 

詳しい場所は公開されていませんでしたが、静岡県の富士宮市だったようです!この写真から見ると情緒溢れる場所なのだとわかりますね!

まとめ


「きみのめ」のロケ地(撮影場所)はどこ?横浜と静岡で目撃情報を見てまいりました!

Twitter上では数々の目撃情報があり、静岡では富士市、横浜ではレンガ坂!さらに茨城県の波崎ウィンドファームで撮影されていたことがわかりましたね!

近くに住んでいる方はチラっと覗きにいっても楽しいかもしれません!

ここが、きみのめの撮影場所だったんだ!と思いながら映画鑑賞すると楽しみも2倍になりますよ。