エンタメ

恋母は山下のり子が出ないとつまらない?演技が強烈で怖すぎる!

Pocket

TBS金曜ドラマの「恋する母たち」通称”恋母”は山下のり子が出ないとつまらない?演技が強烈で怖すぎる!と話題の内容をお届けしていきます!

恋母で山下のり子役を演じるのは、女優の森田望智(もりたみさと)さんです。

仲里依紗さん演じる蒲原まりの夫・繁樹(玉置玲央さん)の不倫相手だった山下のり子を演じているのですが、ネット上で「演技が強烈!」「怪演」と話題になっています。

恋母での山下のり子とは、いわゆる悪女役なのですが、あまりにも強烈な存在感だったせいか「山下のり子が出てないと、つまらない」という声まで!

果たして、山下のり子はどんな役柄だったのか、話題となった場面や女優の森田望智さんについて深掘りしていきましょう!

恋母は山下のり子が出ないとつまらない?

恋母で存在感抜群だった山下のり子!

放送後には大きな反響を呼びました。

そんな「山下のり子が出ていないとつまらない」と言われるまでになった、演技とはどんなものだったのでしょうか。

山下のり子の演技が話題に!

(画像引用元:ドラマ「恋する母たち」に出演する女優の森田望智さん(C)TBS)

女優の森田望智さんが演じる”山下のり子”が強烈すぎると話題になっていますね!

山下のり子とは、仲里依紗さん演じる蒲原まりの夫・繁樹(玉置玲央さん)の元不倫相手で、極悪の悪女を熱演しました。

恋母のドラマを手がける磯山晶チーフプロデューサーは、鍵を握る重要人物だと宣言!

そして演出家からも、一目置かれ、視聴者からは”山下のり子待ち”する人も続出しているんだとか!

ドラマの関係者や視聴者までも魅了する山下のり子…恐ろしい存在感ですね!

では、山下のり子の名シーンともいえる、「怖すぎる!」シーンはどこなのでしょうか。

怖すぎるシーンとは?

(画像引用元:ドラマ「恋する母たち」第3話に出演する女優の森田望智さん(C)TBS)

山下のり子が登場したのは4話、そして6話です。

【第4話登場シーン】

まりと繁樹が温泉旅行中、のり子から繁樹に連絡が入るシーンで、

のり子は「死にます。」繁樹にメッセージ。

慌てて電話するけど、のり子は死ぬ様子もなく「先生~? 私ね~、お薬いっぱい飲んじゃいました~」と、愉快に話す。

繁樹が「いまどこ?」と聞くと、のり子は「言わな~い。じゃあね~先生、ばいばーい」と電話を切るシーンがありました。

山下のり子の、メンヘラ感半端ない感じが怖すぎるシーンでしたね!

【6話登場シーン】

繁樹が政治資金流用の指南役だったと週刊誌に出てしまったのは、裏切った山下のり子のせいだったのが明らかになりました。

週刊誌に出たことで、蒲原家に報道陣がくる騒ぎになってしまったのを知っているかのように、またもやのり子から電話がかかってきます。

のり子「ぜ~んぶしゃべっちゃいました」繁樹に告白します。

「『情熱人生』見ていたら、ムカついたんで。私だけ置き去りにして妻と娘に囲まれてデレデレして。第2弾でもっとズタボロにしてあげますから。お楽しみに~!」と、楽しそうに話しながらも、繁樹脅す場面でした。

悪女っぷりが伺える役柄ですね~!

山下のり子に対し、視聴者は「むかつくからフルネーム覚えちゃったよ!」という声も!

存在感が凄すぎて圧倒されますね。

山下のり子役の森田望智とは?

山下のり子を、演じ切った森田望智さんって何者なの!?と思う視聴者も多いのではないでしょうか。

そこで山下のり子の役柄や、森田望智さんのプロフィールについて調査していきましたので、早速見ていきましょう!

山下のり子の役柄は?

(画像引用元:恋する母たち公式オンラインサイト相関図

山下のり子は、蒲原まりの夫を不倫していた人物。

繁樹と本気になった山下のり子は、まりに嫌がらせして離婚させようとします。

それを見かねた繁樹は、法律事務所から山下のり子をクビにするのですが、嫌がらせはとどまらず、非常にいや~な女で有名です。

そんな、すっごい嫌なのに妙に魅力がある”山下のり子”を演じたのは女優の森田望智さん!

気になるプロフィールを早速見ていきましょう!

森田望智のプロフィール

  • 名前:森田望智(もりたさとみ)
  • 出身:神奈川県
  • 誕生日:1996年9月13日
  • 身長:163cm
  • 血液型:О型
  • 事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
  • 特技: フィギュアスケート・クラシックバレエ・SNS

レビューとなったのは2011年、栄光ゼミナール「高校受験編」のCMに出演しました。

そんな森田望智さんが一躍有名になったのは、あの「全裸監督」でした。

そのセクシーで体当たりの演技にも注目です!

他の出演作品は?

2019年に配信されたNetflixドラマで「全裸監督」で、森田望智さんが演じたのは伝説のAV女優である黒木香さんです。

このドラマで女優として大活躍し「第24回釜山国際映画祭」で最優秀新人賞を受賞するなどの注目を多く集めました。

他にも、NHKドラマ「これは経費で落ちません!」にゲストとして出演し、ドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」優秀な看護師・小沢真凛役を演じました。

2020年は恋母以外に、FODオリジナルドラマで「あの子が生まれる…」の主演を務めています!

森田望智さんは妖艶な雰囲気が漂っているので、ミステリアスでセクシー美女や、優秀な職業の役柄がぴったり似合いますよね!

恋母の山下のり子についての声

恋母の山下のり子についての声をまとめていきました!

恋母の山下のり子について「怖いけど面白い!」「嫌いだけど気になる!」そんな声が飛び交っていました。

主役並みの存在感が出ていて素晴らしいですね!

まとめ

恋母は山下のり子が出ないとつまらない?演技が強烈で怖すぎる!という内容で調査して参りましたが、いかがでしたでしょうか?

恋母の山下のり子がどれだけ恐ろしい人物なのか、本編の3話と6話でお解り頂けたかと思います。

演技が強烈で怖いから、視聴者の印象にもしっかり残るんですよね!

そんな注目を集めている山下のり子は最終回でも登場することが決定し、視聴者の間で話題となっています!

最終回見る時は是非、森田望智さんが演じる”山下のり子”に注目してみてくださいね!