2020ドラマ

共演NGドラマ3話ネタバレ!あらすじと感想評判は?

この記事では、共演NGドラマ3話ネタバレ!あらすじと感想評判は?と題してお届けしていきます!

秋元康さんが原作で企画担当したドラマ共演NG。

かつて付き合っていた大物俳優同士が、長年共演NGとなっていたところ、25年ぶりに共演することになった物語を展開していくストーリーです。

今回はそんな共演NGの、あらすじとネタバレを調査!

共演NGのドラマ3話のあらすじを見る限り、早速ドタバタする予感ですね。

ネタバレでドラマの内容を見ながら、視聴者の感想評判も合わせてみていきましょう!

共演NGドラマ3話ネタバレ!


2020年11月9日放送の共演NG3話のあらすじとネタバレを見ていきましょう!

共演NGドラマ3話あらすじ

ドラマ共演NGのネタバレを見る前に、まずはあらすじを見ていきましょう。

共演NG予告編

【あらすじ】

遠山英二(中井貴一)と大園瞳(鈴木京香)が演じたドラマ「殺したいほど愛してる」の衝撃シーンは監督・スタッフ全員が手応えを感じる最高のシーンになった。

第1話の試写を見た英二も手応えを感じ、まんざらでもない様子。

ドラマ部長・戸沢(岩谷健司)も「確実に2ケタ行く!」とご機嫌だったが…。

そんな中、若手の共演NGアベンジャーズが揃う撮影現場では、戦隊モノ出身・佐久間純(細田善彦)と2.5次元俳優・加地佑介(小澤廉)がぶつかり合い、売れっ子アイドル・内田梢(小野花梨)が遅刻した事で、元同グループの先輩・篠塚美里(若月佑美)がキレる事態に。

相変わらず不協和音が続いていた。

数日後、なんと出演者同士の不倫スキャンダルが発覚!お泊りデート現場を写真週刊誌に撮られてしまったのだ。

不倫ドラマの出演者が私生活で不倫というスキャンダルに、世間は大いに盛り上がり、容赦ないバッシングを両者に浴びせる。

プロデューサー・是枝育夫(迫田孝也)は2人を守るためにも降板させるべきと訴えるが、ショーランナーの市原龍(斎藤工)は是枝に前代未聞の「謝罪会見」の要求を突きつける。

是枝から話を聞いた英二と瞳はどんな決断を下すのか!?(引用:共演NG公式サイト

 

視聴率の低迷

英二と瞳のキスシーンを撮影し、手応えある出来であると制作陣側と英二は、視聴率を期待していたが、そんな自信とは裏腹に視聴率は6.6%を記録し、低迷する有様を目の当たりにしてしまう。

そんな中、佐久間(細田善彦)元同グループの先輩・篠塚美里(若月佑美)のスキャンダルが発覚してしまう。

前代未聞の謝罪会見はチャンス?

不倫関係が取りざたれてしまった2人は、スキャンダルがあり美味しいと考える。

ショーランナーの市原(斎藤工)は話題作りだと考え、前代未聞の謝罪会見を要求する。

謝罪会見は不倫関係が発覚した2人だけではなく、遠山英二(中井貴一)と大園瞳(鈴木京香)にも出るよう促す作戦に出たのだ。

瞳は25年前の自分と重なる篠塚に同情し、謝罪会見に出ると言うが、英二はそんな瞳の行動に止む終えず会見に参加することになった。

謝罪会見で出演者総出?

謝罪会見では、順調に終わらせる予定だった。

しかし記者の質問攻めに、出演者等はたじたじになってしまいます。

そんな状況を見た出島(里見浩太郎)は、動きを見せる。

出島が動き出したことがきっかけで出演者総出で会見に乱入となったのだ。

出演者等は全員で一斉に謝罪。

そのおかげで、会場内を無理やり一件落着せることができた。

この謝罪会見がきっかけになり、ドラマの再生数は思惑通り伸びたのであった。

ー次回に続くー

共演NGドラマ3話感想と評判は?

共演NGドラマ3話を見た視聴者はどのような感想を思ったのでしょうか。

気になる共演NG3話の評判をネット上から集めていきましたので、早速見ていきましょう!


 


放送前から話題となっていた共演NGの3話。

皆さんの期待通り面白かった!という声が続々と寄せられていました。

見どころ満載で、満足度が高かったようですね!

まとめ


共演NGドラマ3話のネタバレとあらすじ、そして視聴者の感想評判を調査してまいりました!

共演NG3話のネタバレあらすじは、あえて記者会見をチャンスと捉え、視聴率を上げる作戦に出るところは凄いと感じましたね!

最終的に出演者全員で会見会場に乱入してしまう所は、視聴者も面白く感じたのではないでしょうか。

共演NG3話の感想評判でも多くの人が面白いと絶賛していましたね!

共演NGは現在「Paravi」で見逃し配信中となっていますので、是非チェックしてみてくださいね。