2020ドラマ

恐怖新聞キスシーン動画・画像全話まとめ!佐藤大樹の濃厚キスがすごい!

この記事では、恐怖新聞キスシーン動画・画像全話まとめ!佐藤大樹の濃厚キスがすごい!と題してお届けしていきます!

70年代のオカルトブーム火付け役となった、つのだじろう「恐怖新聞」を原作ににした恐怖のオトナドラマが8月29日より放送スタートしていますね!

主人公小野田詩弦を演じるのは白石聖さん、そして詩弦のバイト先の先輩演じるのが佐藤大樹さんです。

これまでの放送で白石聖さんと佐藤大樹さんの濃厚なキスシーンが凄すぎすると、SNSなどで話題になっているようですね!

本人によると思ったより濃厚なキスシーンになってしまったと照れ笑いしている様子!

画面越しの皆さんは思わず恐怖新聞のキスシーンにドキドキしてしまったのでは?

そこで今回は、恐怖新聞の動画・画像を全話をまとめていこうと思います。

画像や動画で再度あの濃厚なキスを思い出してみてくださいね!

恐怖新聞キスシーン動画・画像全話まとめ!


本作では、未来の災難を予言した新聞が毎度女子高生の主人公演じる白石聖さんに届くというストーリー。

その新聞は読むと寿命が100日縮むという恐怖新聞!

そんな白石聖さん、そしてバイト先の先輩である佐藤大樹さんの、恐怖新聞のキスシーン画像・動画これまでの全話をまとめていきました!

しかし早速、1話からキスシーンがあったそうで、SNS上では「展開早すぎ」というツッコミもあったようですよ。

1話「濃厚なキス」

 

第1話では、20代を機に、一人暮らしをし始めた詩弦(白石聖さん)に届き始める恐怖新聞、そして実際に女子高生の自殺現場を目撃してしまうため、錯乱した詩弦をバイト先の先輩である松田勇介(佐藤大樹さん)が心配をし、支えたいという気持ちにかられます。

そこで、詩弦の家にあがり、相談を親身に乗ることに。

部屋で同じ時間を過ごしているうちに、詩弦を愛おしく思う気持ちと、心配な気持ちが交差し、勇介は詩弦に突然優しく濃厚なキスをするのでした。

 

そんな濃厚なキスシーンにネット上では「展開早すぎ!」と話題になりました!

このペースじゃ最後はどこまでいっちゃうんだろう~?というコメントも!

知り合ったばかりで家にあがって、そして濃厚キス!これは思わぬ展開でドキドキが止まりませんね!

今後もキスシーンが出てくるのか期待ですが、第3話では勇介浮気発覚?!となっています。

そして制作陣側はベッドシーンもいれる予定と発表しているそうで、どのような展開になるかしみですね!

佐藤大樹の濃厚キスシーン動画が話題!


1話で出会って二日目にキスシーン、という役柄になった佐藤大樹さん。

そんなキスシーンについて本人は一番大変だった!と話しているようですね。

台本ではサラっとキスをするのかと、思いきや監督の指示があったようですよ!

思っていたよりも濃厚なシーンに

 

台本を読んで一番大変だったのが白石聖さんとのキスシーンだと話す、佐藤大樹さん。

当初、台本上ではサラッとキスをするだけだと思ったそう。

出会って間もない男女二人のキスシーンなので、なるべく自然に演技するように意識をしたんだとか。

ですが、監督は日活ロマンポルノを制作した経験があるせいか、ラブシーンにはかなりのこだわりがあったようです。

撮影の時に監督は、もっと●●倍距離を縮めて~!もっと●●%濃厚に~!など、具体的な数字を上げながら、指示をしていったそうなんです。

そして出来上がったのは、ドラマの話題をさらっていった濃厚なキスシーン!

思わずびっくりドキドキなシーンに出来上がった訳なのです。

恐怖新聞キスシーンに関するみんなの声

では恐怖新聞キスシーンに関する皆の声とは?

早速見ていきましょう!


 


 

皆さんの声では、いきなりキスしてくる男の恐ろしさというのが目立っているみたいです!

このドキドキは恐怖心のようですね。

確かに展開が早すぎる男って怖い気がします。

しかも驚くべき展開となっていっているので、この勇介を演じる佐藤大樹さんがキーパーソンとなるのは間違いないですね!

 まとめ


恐怖新聞キスシーン動画・画像全話まとめ!佐藤大樹の濃厚キスが話題!をまとめていきます。

恐怖新聞のキスシーンの画像や動画をまとめていきましたが、濃厚すぎるキスシーンに驚きでしたね!

佐藤大樹さんも、この演技に関しては大変だったと話していることがよくわかります。

佐藤大樹さん演じる勇介はこれからもキーパーソンとして登場してきます。

ベッドシーンもあるようなのでまたこちらの記事で恐怖新聞のキスシーン、ラブシーンを追記していけたらと思います!