最旬ブログ
My Natural Garden & Cafe
梅雨入り情報

鹿児島県の梅雨入り宣言や時期はいつから?【2020年九州南部】

鹿児島県の梅雨入り宣言や時期はいつから?【2020年九州南部】

雨が降り続いたり、湿気で体がじっとり

たまに心までもじっとりしててしまう梅雨が今年もやってくるようです。

外出するたびに傘を持ち歩かなくてはならないですし、ヘアスタイルも湿気が多くシュッと決まらないような、毎年この季節は憂鬱だという人が多いのではないですかね。

ただ、梅雨は春から夏に移行する過程で、その前後の時期と比べて雨が多くなり、日照が少なくなる季節現象ですので

四季がある日本にとってはいたしかたないことですが…。

避けては通れない今年2020年の梅雨入りについて

今回は【鹿児島県の梅雨入り宣言や時期はいつから?【2020年九州南部】】と題してみていきたいと思います。

ぜひ、最後までご覧ください。

鹿児島県(九州南部)2020年の梅雨入りはいつ?

さっそく2020年の鹿児島県(九州南部)の梅雨入りはいつになるのかみていきたいと思います。

過去3年間の梅雨入りデータを調べて見ると、2017年が6月6日、2018年が6月5日、2019年が5月31日でした。

さらに平年5月31日ごろとされているものを鑑みると、

2020年の鹿児島県(九州南部)の梅雨入り時期は5月28日から6月7日ごろになると予想できます。

昨年2019年 鹿児島県の梅雨入り時期

昨年2019年 鹿児島県の梅雨入りは5月31日でした。

これは、平年(5月31日)と同じ、また昨年2018年(6月5日)より5日早い梅雨入りだったようです。

5月中に梅雨入りとなったのは、2016年以来ということでした。

ちなみに、沖縄地方は5月16日ごろに梅雨入りしたようで、やはり早いですね。

鹿児島県(九州南部)梅雨入り平年の時期や傾向は?

鹿児島県(九州南部)梅雨入り平年の時期や傾向ですが、

九州の梅雨は例年大雨になる傾向が強いです。

梅雨前線の勢いが強いまま残るので、雨が降ると大雨になる傾向が強く、昨年は記録的な大雨になった地域もありました。

このように災害級の雨になる場合も多々ありますので、台風ではないからと気を抜かずに、十分な注意が必要です。

また、梅雨時期は長時間雨が降り続けることが多いので、土砂災害にも気をつけなければなりません。

九州 梅雨まとめ 南部中心降水量多い
出典:tenki.jp

こちらの画像は、昨年、鹿児島市の6月1日から7月23日までのの降水量と、6・7月の平年の降水量を比較したものです。

鹿児島市は6月1日から7月23日の降水量が1200ミリ近くに達し、平年の155パーセントと平年より多い降水量だったことがわかります。

※ちなみに、この期間の平年の降水量は700.6ミリのようですね。

梅雨時期でも楽しめるおすすめスポット(鹿児島県)

梅雨時期は基本的に外出したくたい、部屋で過ごすという方も多いと思いますが、

じめじめした梅雨を吹き飛ばす、梅雨時期でも楽しめるおすすめスポットを紹介したいとお思います。

おすすめスポット① 『かごしまメルヘン館』

かごしまメルヘン館では、ミニアスレチックやトリックアートなど、遊びながら童話や絵本の世界を体感できるほか、宙に浮かぶ「絵本のお城」では、おすすめの絵本を楽しむことができます。

また、中庭にからくり時計があり、人形たちの広場、メルヘンの小径、不思議の卵、空想スタジオなど、見て、聴いて、触れて、楽しむこともできますよ。

小さなお子様はかなり楽しむことができますし、大人も一緒に遊べるスポットでおすすめです!

おすすめスポット② 『あそびパーク アクロスプラザ与次郎店』

アクロスプラザ与次郎店にある、あそびパークは、親子で一緒に楽しむことができるアスレチックやコミックコーナー、そして、大人にうれしいリラックスコーナーもあり充実した施設となっています。

施設内容としては

あそびが10分100円であそび放題!!
あそびパークはママ・パパにも優しい!!
①時間内なら出入り自由!ショッピングセンター内にお買い物もお気軽に♪
②保護者の交代可!
③飲食持込可!ランチも3時のおやつもあそびパークで!
④マッサージチェア使い放題!日頃の疲れを癒してください♪
⑤人気コミックが読み放題!

あそびパークは屋内施設なので、季節や天候に左右されないことはもちろん、元気のあり余ったお子さんもかなり楽しむことができるようになっています。

子守のお父さんやおじいちゃん、おばあちゃんもみんなで一緒に楽しめますし、

時間内であれば入場の出入りも自由、食べ物の持ち込みもOKですので、色々な利用の仕方ができますね。

まとめ

今回は【鹿児島県の梅雨入り宣言や時期はいつから?【2020年九州南部】】というテーマでお伝えしてきました。

今年の梅雨入り宣言はいつになるのでしょうかね。

そして、梅雨が明けると夏へ一直線です。暑い日が続きますよー。

1年に1度は必ずやってくる梅雨ですが、夏場に水不足に陥らないためには、まとまった雨も必要であることも事実です。

梅雨時期を楽しんで過ごす工夫をするものいいかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。