最旬ブログ
My Natural Garden & Cafe
スポーツ

【初心者必見】一人でもできるお気軽なフットサルトレーニング

フットサルって非常に体力を使うスポーツなんです。

サッカーのコートより狭いし、サッカーほどではないでしょ。と思われていませんか?それが違うんですよ。

試合時間こそ20分ハーフで前後半40分の試合ですが、試合中休む暇もなく動きっぱなしで、ハードなスポーツなんです。

だからこそ、交代人数も制限がなく何度もコートに出入りできることになっています。色々と注意しなければいけないルールはありますけどね。

また、フットサルは気軽に始められるスポーツですが、練習相手をみつけてとことん練習するのは難しいと思うんですよね。でも、「練習したい」・「早く上達して試合で活躍したい」という方に向けて今回は一人でもできるお気軽なトレーニングを紹介したいと思います。

フィジカルを鍛える

冒頭でもお伝えしましたが、フットサルは非常にハードなスポーツです。

どんなに上手いテクニックを習得していたとしても、基礎体力がなければ元も子もありません。逆に言うと、基礎体力がしっかりしていればボールを取られたり、ミスをしても取り返しに行ったり、攻守の切り替えを素早く行え次のプレーにつなげることができるはずです。

そこでまずは基礎体力をつけましょう。フィジカルを鍛えるメニューとして以下のものをおすすめします。

・ジョギング

・柔軟体操

・筋力トレーニング(腹筋、背筋等)

ジョギングをするのが一番効果的ですね。やはり試合時間を走り続ける持久力は非常に重要です。普段の移動をジョギング変えたりとすることで、習慣化させることが大切です。

そして、柔軟体操(ストレッチ)も重要です。運動前・後のストレッチはどのスポーツも大切ですが、フットサルは特に屋内で動き回ることが多いので膝等への負担も大きく入念なストレッチが必要です。

最後に、筋力トレーニングはあまり関係ないように思われますが、シュートやパスを行う際は片足で体を支えないといけませんので、体幹トレーニングも大切です。

上記で紹介したフィジカルを鍛えることを普段から意識することによって、実際の試合でも対戦相手と体のぶつかり合いにも負けにくくなってくるはずです。まずはフィジカル面で心配のいらない体づくりを行いましょう。

ドリブルの練習

次にドリブルの練習です。ドリブルで相手を抜き去りシュートってかっこよくて気持ちいいですよね。

ドリブルはコートが狭くスペースがあまりないフットサルにおいてとても重要になってきます。相手を抜き去り決定的な場面を作れるようドリブルの練習を始めましょう。

実際の練習方法としては、ジョギングするような形でボールをインサイド・アウトサイド・足裏等で滑らかに転がしてください。最初は難しいかもしれませんが、正確な角度でボールにミートするように押し出してください。この角度が少しズレてしまうと思わぬ方向にいってしまうので、その感覚を掴んでくださいね。

ボールを転がすのに慣れてきたら、小さいコーン(なければ何か目印になるもの)などを置いてドリブルしながら、角度・強さを意識してぐるぐる回りましょう。

フットサルのコートは大きくないので、サッカーのドリブル練習ほど距離を必要としませんし、むしろ短い距離で素早くターンできるようになるといいと思います。

まずは自分の思うようにボールをコントロールできるドリブルを身につけ、そこからフェイントを交えて相手を抜き去るドリブルに挑戦してみてください。

パスの練習

そしてパスの練習です。一人で行うパス練習は壁を使った練習が効果的です。壁パスって一人練習の定番ですよね。

グランド等に行けばコンクリートの壁を見かけると思いますが、一人練習できる適した壁を見つければ、あとは壁に向かって蹴るだけです。簡単ですよね。

ただ、しっかりとイメージして蹴ることが大事です。当たり前ですが、壁に向かって真っすぐに蹴りこまないと自分のところには戻ってきません。速さや強さも意識して色々な状況に対応できるようなパス練習が必要です。

また、壁から返ってくるボールの処理も大事で、これをトラップの練習に使います。味方からのパスというイメージで自分の足元に処理できるようにトラップを行います。

このように壁パスはパス・トラップの練習に最適なのです。一人練習なので自分の納得できるまで練習できますので、インサイドキックを始め、インフロントキック・インステップキックなどのキックの種類を使い分けできるようになるといいですね。

まとめ

今回は一人でもできるお気軽トレーニングということで

・フィジカルを鍛える

・ドリブルの練習

・パスの練習

を紹介させてもらいました。

どれも基本的なことにはなりますが、基本というだけあって重要です。基本がしっかりできていないと、フェイントやテクニックを使った応用にも活かせませんよね。

基本をしっかりマスターして、試合で活躍するために一歩ずつ前進していきましょう。

フットサル初心者の方が一人で練習したい、気軽に始めたい場合にはぜひ参考にしていただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。また次回お会いしましょう。