2020ドラマ

せんけす2話ネタバレ!あらすじと感想評判を紹介!

この記事では、せんけす2話ネタバレ!あらすじと感想評判を紹介!と題してお届けしていきます!

1話開始早々から黒幕が明らかになったせんけす(先生を消す方程式)。

放送終了後には多くの感想評判が寄せられ、衝撃的な30分だったと話題になりましたね!

そんなせんけすは2話突入しました!

気になるせんけす2話のあらすじでは、学校一のボスの刀矢を中心に先生を消す方程式が決行されることになります。

今回はせんけす2話のあらすじを見ながら、内容のネタバレを調査し、2話のネタバレ公開をしていきます。

合わせて視聴者の感想評判も紹介していきますので、早速見ていきましょう!

せんけすドラマ2話ネタバレ!


2020年11月7日放送のせんけす(先生を消す方程式)。

何をしてもひるまない義経先生(田中圭)に、高IQの生徒等が「先生を消す方程式」を仕掛けていきます。

そんなせんけすドラマ2話のネタバレを見ていきましょう。

せんけす2話あらすじ

義澤経男(田中圭)に叩きのめされた剣力(高橋侃)が意気消沈する一方、頼田朝日(山田裕貴)にあおられるように、藤原刀矢(高橋文哉)が義澤を“消す方程式”を立てようと言い出す。

力だけでなく、長井弓(久保田紗友)や大木薙(森田想)はあまりに行き過ぎた刀矢の発言に戸惑うが、それぞれがリーダー格の刀矢に頭が上がらず結局従うことに。

義澤は恋人の前野静(松本まりか)のもとを訪ね、ある決意を語る。

義澤の脳裏には、かつて静との間に起きた衝撃の出来事が去来するが…。

刀矢たちには義澤を悪だと言う朝日だが、当の本人の前では慕うそぶりを見せる。

そんな朝日に義澤は長く不登校を続ける生徒の伊吹命(秋谷郁甫)のことを相談。

後日、命の家を訪ね、命を驚かせるようなことを告げる。

刀矢は力に一刻も早く義澤を消す方程式を立てるよう、プレッシャーをかける。

弓は刀矢の目に狂気が宿っていることに気付きおびえてしまう。

一方、朝日に呼び出された薙は、脅迫にも近い言葉であることを命じられる。

(引用:先生を消す方程式ストーリー2話

義経の過去とは?

「義澤経男」義経は、恋人の静(松本まりか)の病室に訪れ見舞いに来ていた。

昏睡状態の静に対し「もしかしたら君を喜ばすことが出来るかもしれない。」と義経。

静がこのような状態になる前、義経は静にプロポーズしようと指輪を渡そうとしていたところだった。

そんな時、静は突然倒れたと連絡が入る。

病院にかけつけたところ、人工生命維持装置なしでは生きられないと告げられる。

・・・・・・

薙(森田想)の父親が悪事を行ったため、会社から追放されることになった。

そんな事情を抱えた薙に対し、弓(久保田紗友)はあっけなく「もう友達ではいられない」と告げる。

弓と友達でいたい薙はすがる思いでいたが、弓は人に金を出させてパパ活させている薙に対し「自分でパパ活すれば」と一撃。

引きこもり少年「伊吹命」と黒魔術

自分で用意したおにぎりをお昼に食べる義経は、不登校中の伊吹命(秋谷郁甫)が気になり、家に尋ねると決める。

そんな義経に対し、朝日は薦められないと話すが、義経はおにぎりをほおばりながら「そういうの嫌いじゃないです。」と笑顔を見せた。

・・・・・・

命の家を訪れ、黒魔術にハマっていることを知る。

部屋にある死体をよみがえらせることが記述してある魔術書「ネクロマンシー」を見つけ、自分の婚約者は眠ったままだと告白をする。

「彼女が死んだら蘇らせると本気で思った。その時に魔術書を読んだ。周りからバカにされた。でもこの気持ちは大切な人を失った人間にしかわからない」

と命の耳元で囁いた。

頼田朝日は薙に脅迫

薙は弓たちと同じステージに立てられなくなり、落ち込んでいるところ、朝日は脅迫じみた悪魔のささやきを仕掛ける。

弓たちと友達でいられない、パパ活もさせることもできない薙に、朝日は「でも刀矢君たちと同じステージにいられる方法がある」と話す。

それは義経を殺すことだった。

こっそりと背中を押し突き落とす方法を朝日から教わる薙。

職員室では義経の机の引き出しに<音楽室で待ってます>と書かれたラブレターらしきものが入っていた。

そのラブレターを書いたのは薙。

まんまと音楽室に向かう義経に、薙はそっと背後に行き、義経を背中を押した。

義経は階段から突き落とされ、頭から血を流す。

「死んだ」と薙は言い、急いで走って逃げ刀矢に報告をする。

刀矢は「いいこだ」と薙を抱きしめるのでした。

義経の方程式が始まる

義経は死んでしまったと噂が広まる3Dのクラス内。

そんな中、不登校だった命が登校してきた。

そして朝日は義経先生について、階段から落ち意識がなく危険な状態だと生徒に話す。

刀矢は「俺、先生好きだったのに」と一芝居打つ。

その時義経が頭に包帯を巻いたまま、登校してきた。

そして義経の方程式が繰り広げられた。

人生はまさかの出来事が起きると話し、自分の恋人が人工生命維持装置がないと生きられない状態だと告白する。

同じ先生だった静は、正義感が強く嫌っていた生徒も中にはいた。

クラスではA君がいじめられていて、静は止めようとしたのだ。

いじめっ子は静がウザくて居なくなってほしいため、A君に静を殺したらいじめないと話し、静を階段から突き落とさせたのだ、と義経は話した。

その話に朝日は「なぜ、その生徒は捕まらないのですか」と言う。

義経は証拠がないとはなし、「人生にはまさかのことが起こる。薙さん、そう思いませんか?」と薙に質問を投げかけ、薙のことをA子さんに例えて話し始める。

人生-友達=幸せ

A子さんは薙そのままの状況だった。

義経は続けて黒板に<人生-友達=幸せ>と書く。

「人生に友達なんていない方が幸せです。

友達がいなくなることにおびえだす。友達が友達でいるために自分が自分でなくなる」

「そんなことない」と薙。

パパ活をさせられていた宮下と早川に、薙の言うことを聞く必要があるかと問うと、薙とは友達ではいられないと話した。

薙は友達でいたい人の価値のない人間になり下がっていることを告げる義経。

自分を捨ててまで必要な友達なんていない、ひとりで生きろ!と一括し、薙に自分を取り戻すように話した。

何もなくなった薙に対し、自分でよければ薙の見方になると話し、手を差し伸べる義経。

そんな義経に薙は、涙をこぼしながら手を握るのでした。

「はい、仲直り」と言った途端、義経は倒れる。

薙が教室を出ていこうとした瞬間、刀矢は「失敗したね、ひとりで生きる?」とささやいたのでした。

「犯人は、あなたですよね」

義経は朝日の肩に抱えられながら廊下を歩いたとき、朝日は「犯人捕まるといいですね」と一言。

義経は朝日に対し「犯人探して見つけたんです。犯人は、あなたですよね」

ー次回に続くー

せんけす2話みんなの感想と評判は?

せんけす2話は、静がどうして昏睡状態なのかわかりましたね。

そして明らかになる、静を追いやった犯人。

内容もりもりのせんけす2話に対し、視聴者の皆さんはどのように思ったのでしょうか。


2話でかなり話が進んだせんけす!

急展開にもりもりの内容で、最終回の雰囲気という視聴者のコメントもあります。

3話ではどうなってしまうの!?と思わせる展開でしたね!

まとめ


せんけす2話ネタバレとあらすじ、そして視聴者の感想評判を紹介していきました!

せんけす2話では義経先生の恋人である静がどんなことで、昏睡状態に陥ったのか、ネタバレでお分かり頂けたと思います!

ラストで義経は朝日が静を突き落とせと命令した犯人だと言います。

視聴者はドキドキ展開に目が離せない様子でしたね!

朝日先生はどうかわしていくのか、義経はまたどう命を狙われてしまうのか3話も見逃せませんね!