2020ドラマ

せんけす4話ネタバレ!あらすじと感想評判を紹介!

Pocket

この記事では、せんけす4話ネタバレ!あらすじと感想評判を紹介!と題してお届けしていきます!

生徒たちから命を狙われてケガを負っても教壇に立ち続ける担任の義澤経男。

3話も義澤経男が狙われる様子はスリル満点でしたね。

そんなせんけす『先生を消す方程式』は4話に突入しました。

全8話なので、ちょうど折り返し地点にあたります。

今回はせんけす4話のあらすじを見ながら、内容のネタバレを調査していきます。

ネタバレとあわせて、視聴者の感想や評判も紹介しますので、さっそく見ていきましょう!

せんけすドラマ4話ネタバレ!


2020年11月21日放送のせんけす(先生を消す方程式)4話。

今回の4話で第一章が完結しました。

次回、第二章がはじまる前に、4話のあらすじを復習しておきましょう!

せんけす4話あらすじ

(引用:先生を消す方程式ストーリー4話)

“賢い人”と“賢いと思っている人”の違いについての授業をはじめた担任・義澤経男(田中圭)に、自尊心をえぐられた藤原刀矢(高橋文哉)の怒りは頂点へ。我慢できず、隠し持ったナイフで義澤を刺そうとするが、誰にも気づかれないようにそれを阻止したのは副担任・頼田朝日(山田裕貴)だった。
朝日は「キミこそが“賢い人”なんだから…」と刀矢をなだめながら、もっと頭を使って義澤を追い詰めるよう促す。そんなとき、大木薙(森田想)から前野静(松本まりか)の入院先を聞いた刀矢は、静こそが義澤の弱点だと考え、深夜、長井弓(久保田紗友)とともに病院に潜入。静を誘拐しようとするが、そのとき病室に現れたのは…!?
その後、刀矢はついに自分の手で確実に義澤を消すことを決意。朝日が考案した“義澤を消す方程式”を実行しようと決める。朝日が企てた、その大掛かりな作戦とはいったい…!? そして、ついに静を襲った朝日への復讐が達成する!? 第1章が完結する、衝撃のクライマックスへ…!!

(引用:先生を消す方程式ストーリー4話

賢いと思っている人×力=馬鹿

担任の義澤経男は言いました。

本当に賢い人は自分で賢いとは思っていません

黒板の板書:賢いと思っている人×力=馬鹿

馬に鹿と書いて『ばか』。賢いと思っている人は、その頭脳を使って、人を支配して自分が上に立とうとする。その力を世の中に役立てるのではなく、自分が上になるために力を使う。ですが、残念ながら、賢い人は、自分がコントロールされていることに気づかない。そんな人、悲しいと思いませんか?

「こんな話をするというのは、この中にいるということですか?」と藤原刀矢は聞きます。

その生徒は、この話を聞いて、一番イラついている人です

担任に言われて刀矢はさらにイラ立ちます。

「先生、もう少し僕の傍にきて丁寧に教えてくれませんか」と言った刀矢の手にはナイフが握られていました。

義経は刀矢に近寄りますが、副担任の朝日が義経をたたいて「今日の授業は、良くないです」と止めに入ります。

義経はこう応えました。

朝日先生はいい教科書だ。誰かを傷つけていたらすみません。でも、賢い人はナイフなんか握らない

刀矢がナイフを忍ばせていたこともお見通しでした!

朝日の指示

その後、朝日は刀矢、剣力、大木薙、長井弓を集めて、ナイフで刺そうとしたことを責めます。

「俺がお前を庇ったんだ、わかるよね」と朝日は刀矢に告げ、もっと頭を使って義経を追い詰めるように促します。

朝日の指示を受けた薙は、義経の恋人である静の入院先を調べていました。

刀矢と弓はさっそく静かの病院に向かいます。

静を連れ出そうとする刀矢と弓。

義経が病室にあらわれ、見つかってしまいます。

刀矢と弓は言い訳をしてごまかしていると、義経は刀矢が子供の頃のことを話し出しました。

刀矢の過去とは?

~刀矢が6歳の頃の話~

刀矢は妹に嫉妬していた。

親の見ていないところで妹の背中を押し、妹はおぼれ死んでしまった。

それを目撃していた釣り人がいた。

父親は口封じをして、不慮の事故と処理。

「それはあなたを守るためにやったことではなく、自分を守るためにやったこと。それに気づいたあなたは、だから、それを利用した。自分の犯した罪を父に消すように脅した」

「本当なの?」と聞く弓に、刀矢は「全部、妄想だと」と叫びます。

暴露した当の本人である義経も

妄想です

と言い出します。

朝日、再びの指示:義経を消す方程式

刀矢、力、弓、薙はいつもの部屋に集まって朝日の指示を受けます。

過去をばらされた刀矢は、「確実に義経を消す」と宣言します。

朝日は義経を消す方程式を解説します。

義経を消す方程式

落とし穴をつくる

義経をおびき寄せる

埋める

「問題は義経をどうおびき寄せるかだが、心配はない。

僕を誘拐しろ。義経先生は、僕が死んだら困る。絶対に義経は来る」

と朝日は自身満々です。

方程式の実行

方程式の実行を前に、刀矢は「みんな心を入れ替えたんです」と義経の授業でしおらしいふりをします。

実行されたのは、義経が静の病室を訪ねた時でした。

伊吹命が義経に「刀矢たちが先生を呼び出してる。朝日先生を人質にしている」と告げました。

命は行くのを止めようとしますが、義経は

そういうの嫌いじゃないです

と言ってまったく動じません。

義経 VS 頼朝

刀矢、力、薙、弓は穴を掘っていました。

朝日は静を突き落したのは「僕だ」と告白します。

「義経先生は犯人が俺だとわかっているから、絶対に来る。刀と剣、薙刀と弓で義経を討伐します」

朝日はそれぞれに指示します。

刀矢には刀、剣力には剣、大木薙には薙刀、長井弓には弓。

義経がとうとうやってきます。

刀矢はナイフを突き立てますが、

義経は

放っておけません、とでも言うと思いましたか?刀矢くん、どうぞ、殺してください。俺はあるものをとりにきたんです

と言ってボイスレコーダーをとり出します。

☆☆☆☆☆☆

教室で義経は力、薙、弓に言います。

もう、自分の人生を歩くんです。今ならまだ間に合う。君たちにこれで録音してほしいものがある

義経はボイスレコーダーを手渡し、朝日の発言を録音するよう指示しました。

力、薙、弓は義経に説得されて、朝日から寝返り義経の味方になっていたのです!

☆☆☆☆☆☆

これでお前に罪を償えさせる。刀矢君、君は利用されていることに気づけ。今からこれを警察に持っていく

義経は刀矢に言います。

刀矢は隠れていた命を見つけてナイフを向けます。

力は刀矢を止めようとして襲いかかります。

この時、止めに入った弓の頬に傷がつきます。

刀矢は命から引き離されましたが、命は朝日に捕えられました。

「絞め殺しちゃう」と言う朝日に対して、義経は

俺の生徒に手を出すな

と言って殴りかかります。

朝日は「ごめんなさい、痛い、痛い」と謝ります。

義経はすべてを知っていた

人生にはある日、突然、まさかのことが起こる。人生に起こることに意味があるという人がいる。どうしてそんな意味があるのかと思ったが、時間とともに、意味づけることに意味があると思うようになった

朝日が静かを突き落としたことを義経は知っていました。

お前が静をああしたことに、意味を見出すために俺は生きているんだ

朝日は「ごめんなさい、ごめんなさい」と謝ります。

「先生、行こう」と命は言います。

この時、足を踏み外した命が落とし穴に落ちそうになりました。

そして、なんと命を守ろうとした義経が落ちてしまったのです!

朝日の思惑通りになってしまいました。

「神様がチャンスをくれた」と朝日は喜び、「先生、嫌いじゃないです」と言ってナイフを義経の腹に刺します。

朝日は刀矢に命令します。

「死んだんだよ。刀矢君、キミの望んだ通りになったんだよ。キミのかわりに殺したんだからね。わかる? わかるよね? これ、埋めるしかないよね。埋めろ」

刀矢は命令通り義経に土をかけ、朝日は「義経を討伐したぞ」と喜びます。

「こうして僕は消された」

こうして僕はこの日彼らに消され、35歳の生涯の終わりをとげた

義経の言葉で4話は終わります。

画面には「第1章 義経、討伐編 完」の文字が!

☆☆☆☆☆

以上がせんけす4話のあらすじでした。

2020年11月28日22時30分までテレ朝動画で配信されていますので、テレビ放送を見逃した方はこちらからどうぞ!

先生を消す方程式4話

せんけす4話みんなの感想と評判は?

せんけす4話では、とうとう担任の義経が土に埋められて「消されて」しまいましたね!

でもまだまだドラマは折り返し地点で、これからの展開にも目が離せません。

視聴者のみなさんはどう思ったのでしょうか?

せんけす4話は義経が埋められるとう衝撃の結末でした。

視聴者の感想では、「死んじゃったの?」「辛い」とショックを受けるものが多かったです。

中には復活を期待するものもありました。

5話ではどうなるのか、気になりますね!

まとめ

せんけす4話のネタバレとあらすじ、そして視聴者の感想評判を紹介していきました!

せんけす4話では、義経がとうとう埋められ消されてしまいます。

また、力、薙、弓は義経の味方になっていたことも明らかになりました!

視聴者はドキドキの急展開に目が離せない様子でしたね!

義経は本当に死んでしまったのか?

担任のいなくなったクラスはどうなるのか?

次回の5話も見逃せませんね!