2020ドラマ

【せんけす考察】生徒の名前に武器が入ってる意味は?歴史にも関係ある?

この記事では、【せんけす考察】生徒の名前に武器が入ってる意味は?歴史にも関係ある?と題してお届けしていきます!

2020年10月31日に放送スタートとなる「先生を消す方程式」がツイッター上でトレンドキーワードとなり、放送前の期待度が高まっていますね!

そこで【せんけす考察】をここでしていこうと思います!

せんけすの登場人物を見ていくと、なぜか生徒の名前に武器の名前が入っていることが発覚しました。

武器の名前が入っている意味や、歴史上の人物や歴史と関係あるのかもしれないと感じませんか?

ここで今回【せんけす考察】をしていき、せんけすの謎を解いていこうと思います。

せんけすの生徒の名前に武器がある謎や意味、そして歴史とも関係があるのか見ていきましょう!

【せんけす考察】生徒の名前に武器が入ってる意味は?


せんけすの登場人物である生徒たちの名前を見ると、矢や刀などの武器の漢字が入っています。

これは何か本編と絡み意味するものがあるのではないでしょうか?

そんな【せんけす考察】をしていきます!

せんけす生徒キャスト一覧


 

  • 藤原刀矢(ふじわら・とうや)

高いIQの生徒でとても親が検察のトップでエリート出身。

唯一先生義澤をかばい、追い詰めることを止めようとする生徒。

  • 長井弓(ながい・ゆみ)

学業優秀で東大進学有望な生徒の一人。

20万以上のフォロワーを持つインフルエンサー、母親は有名な医者で政治とのコネもある。

  • 大木薙(おおき・なぎ)

親は人気チェーン店の社長。

同級生にパパ活をさせお金を稼がせている。

  • 剣力(つるぎ・りき)

親が多額の金を学校に寄付しているため、好き放題にしている厄介者。

先生を追い込み、同級生を支配する暴力的な生徒。

  • 伊吹命(いぶき・めい)

学校に行かなく、引きこもりを半年以上続けている生徒。

オカルト好き。

  • 宮下加奈(みやした・かな)

セレブな生徒。

長井と大木と仲良くしたいがためパパ活をしている。

  • 早川京子(はやかわ・きょうこ)

人気のインフルエンサーの一人。

長井に憧れているが、相手にしてもらえず。

  • 玉木譲(たまき・ゆずる)

乱暴者だが、剣刀にはかなわない。

(参考サイト:先生を消す方程式キャスト紹介)

生徒たちの名前を見てみると、半分くらいの生徒は武器に関する漢字が入っていることがわかりますね!

そんな生徒たちの名前は、せんけす暗号が含まれているのかもしれません。

せんけす暗号が意味するものとは?

せんけすの暗号が隠されているであろう、生徒たちの名前。

刀と矢で合わせて刀矢で先生を守ろうとする生徒に対し、敵は弓、そして相手を強く降り倒す薙ぎ、そして剣と刀が立ち向かってくるような事が考察できそうです。

これだけ武器が揃っていると戦争を起こすという意味も含まれています。

先生に対し宣戦布告でしょうか。

ですが、クラスメイトがバラバラな状態では、先生には叶わないのかもしれません。

そこに引きこもりの生徒である伊吹命。

この名前もとても意味深ですが、生徒が全員揃ろうことによって、クラス全体が変わる気がしますね。

そんなせんけすには、まだまだ隠れた謎が多くありそうです。

そこで前代未聞のフライングドラマが配信されることが決定したそうですよ!

ABEMAでせんけすがフライング配信?


せんけすは巧妙な暗号が多くのセリフに隠されていると、本編が始まる前に予告されていますね!

そんなせんけすはフライングドラマを独占配信する模様。

本編に隠された謎や、真実につながるヒントを先んじて配信していくようで見逃せませんね。

【せんけす考察】歴史に関係あるのか?

 

せんけすの主役である3年D組の担任の名前、そして副担任の名前が歴史上の人物と関りがありそうに感じさせます。

そこで【せんけす考察】で歴史に関係あるのか、見ていきましょう。

義澤経男(よしざわ・つねお)/田中圭


帝千学園の3年D組の担任となった義澤経男ですが、この名前から義経と呼ばれることも多いようです。

笑顔がモットーで、どんなことをされても笑顔で生徒に接する先生は不気味な雰囲気がしますね。

そんな義経は歴史上の人物の名前でもありますよね。

それは「源義経(みなもとのよしつね)」です。

平安時代末期の武将で優れた軍才を持ちながら非業の死に終わった義経の生涯はあまりにも有名で、人々の同情を呼びました。

義経は多くの伝説の中でも「不死伝説」もあるようです。

このことが今回のドラマと関連し、何をされても生徒に立ち向かい屈しない姿は、人々の同情を呼ぶのでしょうか。

頼田朝日(よりた・あさひ)/山田裕貴


頼田朝日は、義澤が担当する3年D組の副担任をします。

さわやかな風貌に生徒からの人気が高く、義澤ともすぐ打ち解け、義澤が担当するクラスの事を心配する人物です。

そんな頼田朝日の名前を見ると、鎌倉時代初期の武将であり政治家である「源頼朝(みなもとのよりとも)」でることが考察されますね!

頼朝と義経は異母兄弟であることが歴史上で明らかになっています。

2人は最後、頼朝の怒りを買い対立してしまうのですが、今回のドラマせんけすでも最終的に敵同士となってしまうのでしょうか。

そんな義経と頼朝の歴史を見ていきましょう。

義経と頼朝の歴史は?

義経にとって頼朝は異母兄弟であり兄ですが、最後まで義経を許すことができなかった頼朝。

義経は頼朝との仲が戻らないまま31年で生涯にピリオドを打ちました。

同じ血をわけあった兄弟なのになぜここまで嫌っていたのでしょうか。

原因は、勝手な行動をしたから、ということが大きく影響したようです。

義経が一の谷の合戦の後に京都へ戻った時のことです。

頼朝の許しを得ずに後白河法皇から左衛門尉検非違使(さえもんのじょう けびいし)に任ぜられた事でした。

官職を勝手に受けてしまった義経が許せなかったのです。

このことで、頼朝は自分の政権を弟である義経にぶち壊されたと考えたのです。

そして、壇ノ浦の合戦の後、頼朝は義経の代官の任を解き、二度と合うことはなかったのです。【参考サイト:日本史探求スペシャル

この2人とみると、なんとも悲しい結末になっていますね。

元々学校にいた頼田と、新規で担任となった義澤もこのような対立をしてしまうのでしょうか。

【せんけす考察】ツイッターの声

【せんけす考察】についてツイッター上ではどのような声が寄せられているのか、早速見ていきましょう!


 


謎解きが多いドラマになりそうなので、これから【せんけす考察】がトレンドワードとなっていきそうですね!

まとめ


【せんけす考察】生徒の名前に武器が入っている意味と、担任の名前が歴史にも関係あるのかまとめていきます!

生徒の名前にはどれぞれ、戦国時代には必要不可欠な武器があり、担任の名前には戦国武将の名前が隠されていました。

これは脚本家である鈴木おさむさんの何かのトリックが隠されているに違いありませんね!

考察をしていきましたが、なかなか難しい部分もあり、考えの一つとして、見て頂ければと思います。

生徒の名前と歴史にも関係してくるのか、【せんけす考察】がこれからトレンドとなっていくのではないでしょうか。