最旬ブログ
My Natural Garden & Cafe
イベント

【東海いちご狩り】南知多いちごの里の場所や料金、おすすめな自然の甘さ

【東海いちご狩り】南知多いちごの里の場所や料金、おすすめな自然の甘さ

いちご狩りの時期がやってきました!

ハウス内に漂ういちごの甘~い香りがたまりませんよね!

この時期になるとスーパーなどの店頭で美味しそうないちごをよく見かけるようになりますね。

もちろんお店で買ういちごもいいですが、やっぱり自分で選んだり、その場でパクっと食べたりできるいちご狩りは楽しいですよね。

2020年のいちごも例年通り、12月から3月頃の寒い時期が旬になることが予想されるとのことです。

そこで今回は個人的におすすめないちご狩りスポットの情報を紹介したいと思います。

【南知多いちごの里の場所や料金、おすすめな自然の甘さ】と題して見ていきたいと思います。

ぜひ最後までご覧いただき、いちご狩りの参考にしてもらえればと思います。

南知多いちごの里の場所や料金案内

今回はおすすめするいちご狩りスポットは

愛知県知多郡南知多町にある南知多いちごの里です。

一番の特徴は砂糖不使用の自然の甘さです。

南知多いちごの里では砂糖や練乳がなくても食べられる甘味の強い章姫(あきひめ)を栽培。

いちごの大きさも女峰の約1.5倍と、とても大粒で食べ応えがあります。

砂糖不使用の自然の甘みをぜひ体感してもらいたいです。

アクセス方法・場所【地図】

【電車】名古屋鉄道河和駅または内海駅からタクシーで約10分

【車】南知多道路南知多ICから約1分

知多半島道路[南知多インター]から内海方面へお車で約1分の道沿いにあります。

『いちごの里』看板が目印です。

所在地:愛知県知多郡南知多町内海字奥鈴ヶ谷40-1
電話番号:0569-62-1115

南知多いちごの里は敷地面積6000平方メートル以上ある大きなイチゴ園です。

高設栽培により、高さ約1mのところに真っ赤に熟したいちごが実っています。

ハウス内の通路も広く、ベビーカーや車椅子での入場も楽に移動できるのは嬉しいですよね。

料金案内

来園時期によって料金が違いますので注意が必要です。

期間 大人 小学生 幼児(2歳~)
開園〜4月13日 2,100円 1,700円 1,300円
4月14日〜5月12日 1,600円 1,300円 1,000円
5月13日〜閉園 1,200円 1,000円 800円


基本的に予約の方を優先していますが、当日に空きがある場合は予約がなくてもOKのようです。

サービスとして練乳を無料でつけれるみたいですので嬉しい特典ですね。

また、お土産販売として1パック 500円〜800円、大粒は1800円〜より販売しているようです。※時期により異なります。

【予約について】

いちご狩りの電話でのご予約は朝10時から夕方3時までになっています。

また、30日後までのご予約ができますが、開園までの電話予約は、平日のみになっていますので、

予約カレンダーをご確認の上、ネットでの予約をおすすめします。

予約受付ページ(南知多いちごの里)

南知多いちごの里のおすすめな自然の甘いいちご

南知多いちごの里で栽培しているいちごは

『章姫(あきひめ)』という品種です。

『章姫(あきひめ)』は『久能早生(くのうわせ)』と『女峰(にょほう)』を交配してできた品種です。久能早生の甘さと、女峰の赤みを合わせ持ったいちごなのです。
この『章姫』は酸味が少なく甘みが強い味が特徴で、砂糖や練乳などを使わなくてもそのまま食べられる甘さなのです。そして、その大きさも『女峰』の約 1.5倍と、とても大粒です。円すい形の美しいスタイルと、豊かな甘さが、あなたの目と舌を楽しませます。
いちごの里HPより

そしていちごには沢山の栄養素もあります。

主な栄養素をザッと挙げただけでも、ビタミンC、カルシウム、葉酸、カリウム、マグネシウム、食物繊維といったものが豊富に含まれています。

もちろん鉄分やリンなどの栄養素も含まれており、万能な果物ですね!

さらに、いちごには特に女性にとってうれしい抗酸化剤がたっぷり含まれているんですよ。

この抗酸化剤はアンチエイジングにとって必要不可欠な存在です。

いちごが持つ抗酸化剤をいくつか紹介します。

アントシアニン:イチゴの「赤」はすべてアントシアニン!がん予防や関節炎にも大きな効果があるようです。

エラグ酸:肌のコラーゲン減少を遅らせることができるようで、シワ予防に最適の抗酸化剤。

ケルセチン:天然抗生物質で、菌から体を守ってくれる心強い味方。体内の毛細血管を強くしてくれる効果もあるので、血管年齢改善にも効果的。

このように食べて美味しいだけではなく、栄養素をたくさん持ったいちごは旬な時期にぜひ取り入れたいですね。

南知多いちごの里のいちごの様子

南知多いちごの里の昨年のいちごの様子です。

どれも色鮮やかでとても立派ないちごですよね!!

まとめ

今回は【南知多いちごの里の場所や料金、おすすめな自然の甘さ】として紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

ぜひ、砂糖いらずのいちご本来の甘さを味わってみてくださいね。

旬ないちごをたくさん味わって、この冬を乗り切りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。