最旬ブログ
My Natural Garden & Cafe
スポーツ

【試合を観戦しよう】初心者のための観戦する上で知っておきたい情報

突然ですがフットサルのプロの試合を観戦したことはありますか?

私は以前、愛知県の名古屋市に住んでいたこともあり、そこをホームとする名古屋オーシャンズの試合を観戦したことがあります。サッカーと違い屋内での試合はシューズの「キュッキュッ」という音や素早い試合展開などフットサル独特の雰囲気にとても興奮しました。

Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)は有名ですのでご存じだと思いますが、実はフットサルもFリーグというプロリーグがあります。Fリーグの存在を知らなかったという方もいると思いますので、今回はFリーグの魅力と試合観戦に関するポイントを紹介したいと思います。

Fリーグについて

Fリーグとは日本フットサル連盟が運営するフットサルの全国リーグであり、2007年に第一回の全国大会が開催されました。

現在Fリーグのチーム数は12チーム(デビジョン1)で、その他参加クラブとして8チーム(デビジョン2)あります。

現在のチャンピオンは私が試合観戦した名古屋オーシャンズで、今まで11回も優勝している最多優勝クラブでもあります。ですのでフットサルをやっている方は名古屋オーシャンズというチーム名を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

試合はサッカーのような本拠地で行われるものもありますが、フットサルの場合はセントラル形式という1会場に全チームが集結して試合を行うものもありますので、一回で多くの試合を観たいという方にはオススメです。

Fリーグ観戦

セントラル形式というフットサル独自の試合観戦も魅力的であるFリーグを始めて観戦するという際に確認してもらいたいことを紹介していきます。

チケット購入

まずチケット購入についてです。購入はチケットぴあやコンビニでできます。観客席の種類によって金額が変わりますが、自由席の前売り券を購入することでお得に観戦できます。また、名古屋ラウンドでは自由席の第4・5試合限定の試合観戦については当日券でも小中学生は500円・大人は1,000円で観戦することができますので、こちらを利用して雰囲気を味わってみるのいいですね。

また、試合の節によってはJリーグのチケット半券を持っていくことで、観戦チケットを割引で購入できることもあるようです。サッカーもフットサルも楽しみたいという方にはすごくお得ですよね。

チケットの割引などのキャンペーンは各チームで違いがありますので、詳細は各チームのホームページでご確認ください。

観客席の種類

観客席の種類としては、アリーナ席・スタンド自由席の2種類があります。

アリーナ席はピッチ内の席になりますので、選手と同じ目線で試合を観戦できます。そのためチケット代金も前売り券で、小中学生1,500円・大人3,000円となっています。

一方スタンド自由席は一列ごとに段が上がっていますので、上から試合を観戦する形になります。前売り券で、小中学生500円、大人2,000円と安く購入することができます。

席の場所によって観戦する角度が違い、それを楽しむのもいいものではないかなと思います。上から試合を観て、ボールを持っていない人の動きや、全体のバランスなどを確認したり、選手と同じ目線で迫力を味わったりと色々な観戦ができると思いますので、お好きな席で観戦を楽しんでくださいね。

観戦の際の注意事項

観戦の際の注意点としてコンサート等でも同じですが、動画撮影は禁止・写真に関してはフラッシュ撮影は禁止です。基本的にはこれぐらいですので、一般的なマナーとして試合を行っている選手に対してもですが、観戦しているお客さんの迷惑にもならないようにご注意ください。

また、試合会場は体育館などの屋内で行われるため、冬場は寒さ対策も必要かと思います。会場によっては暖房設備がない場所もありますので、体が冷えないようにコート類などの防寒着を用意しておくことをおすすめしています。

まとめ

今回はフットサルの試合Fリーグを観戦する際の知っておきたい情報をお伝えしてきました。初めて観戦する方にとって参考にしていただきたいと思います。

そしてなによりプロ選手のパススピードやシュート、テクニックを見てFリーグの魅力を一層感じてもらえればと思います。また、それを自分のプレーに活かしていけば、もっとフットサルを楽しく感じられるようになるんではないですかね。

プロ選手のプレーを参考に自分自身もレベルアップして、より上を目指した楽しいフットサルライフを送りましょう。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。また次回お会いしましょうね。