2021ドラマ

イチケイのカラスはヒーロー似てる?パクリ疑惑は本当なのか?

Pocket

今回はイチケイのカラスはヒーロー似てる?パクリ疑惑は本当なのか?と題してお届けしていきます。

竹野内豊さんが11年ぶりに月9ドラマ出演で話題となっている刑事ドラマ”イチケイノカラス”は2021年4月5日(月)で第1話の放送を無事に終えました。

竹野内豊さんが演じるのは自由奔放でクセ者の刑事裁判官の主人公、そして堅物な女性を演じる黒木華さんとコンビを組んで難事件の真実を追う内容となっています。

そんなイチケイのカラス放送後には、木村拓哉さん主演の【HERO】ヒーローを思い出すという声と同時に「似ている」などのパクリ疑惑を思わす声も寄せられています。

そこでイチケイのカラスはヒーローのどこに似ているのか、パクリ疑惑は本当なのかその真相に迫っていこうと思います。

イチケイのカラスはヒーロー似てる?

2021年4月5日(月)で第1話の放送を無事に終えたイチケイのカラスは、放送終了後に「ヒーローに似ている!」という声がネット上で多く寄せられました。

ネット上の声に合わせ、イチケイのカラスとヒーローがどれだけ似ているのか調査していこうと思います。

イチケイのカラスとヒーローが似ているところ

イチケイのカラスを視聴した皆さんの声では「ヒーローを思い出させる人物像」「ヒーローにも出ていた小日向さんが出てる!」「ヒーロー要素を感じる」という声が多く寄せられました。

【イチケイのカラスとヒーローが似ているところ】

  • イチケイのカラスとヒーローの主人公が似ている?
  • ヒロインが堅物な女性で似ている?
  • 職場設定が似ている?
  • 俳優小日向文世さんの立ち位置が被っている?
  • メインテーマ曲のアーティストが同じ

ではそれぞれ解説していこうと思います。

主人公が似ている

イチケイのカラスで主人公を演じる竹野内豊さんと、ヒーローで主人公演じる木村拓哉さん、2人の役柄はとても似ているとの声が寄せられています。

竹野内豊さんは”入間みちお”という人物を演じるのですが、裁判官なのにイメージを覆す性格で自由奔放、そしてクセ者です。

そして木村拓哉さんは、”久利生”という人物で型破りな性格だけど正義感の強い検察官を演じました。

2人とも自らを犠牲にしてでも自分の足で真実を追う姿や、最終学歴が中卒という部分も似ています。

こうしてみると人物像設定はとても似ていると言えそうですね。

ドラマのヒロインが似ている

イチケイのカラスでのヒロイン役となるのは「凪のお暇」で一躍支持が広まった黒木華さん。

黒木華さんが演じるのは”坂間千鶴”という女性で、入間みちおとは真逆のタイプの超エリートで冗談が通じない堅物な人物です。

ヒーローのヒロインは松たか子さん演じる”雨宮”も坂間千鶴と同じく、堅物な女性で主人公とは真逆のタイプです。

真逆の性格の持ち主同士コンビを組んでいく設定は、似ているほかないと思います。

この凸凹コンビだからこそ、主人公が引き立つとも言えそうですね。

職場設定が似ている

イチケイのカラスの職場は法廷に対し、ヒーローの職場は検察庁です。

両方とも「法曹三者(裁判官・検察官・弁護士)」という職場設定になります。

職場が似ていると、ドラマの中で出てくる用語も似てきそうですよね。

ネット上ではヒーローの裁判官版だ!という声も寄せられていました。

小日向文世の出演

イチケイのカラスとヒーローでは共通する登場人物が出演しています。

それが小日向文世さんです。

イチケイのカラスでは主人公を信頼し、スカウトした部長裁判官として登場します。

脇役でありながら存在感抜群の小日向文世さんの存在は、場を和ませる空気感がある感じもヒーローと似ている部分があるのではないでしょうか。

メインテーマ曲の担当者が同じ

イチケイのカラスとヒーローは、服部隆之さんがメインテーマ曲を務めています。

メインテーマ曲はドラマのイメージともなるので、とても重要な役割をすると思います。

テーマ曲を務めるアーティストが同じだと、ネット上で似ている!となってもおかしくないですよね。

ヒーローパクリ疑惑は本当なのか?

イチケイのカラスとヒーローが似ているということをお伝えしていきましたが、パクリ疑惑の本当の真相を知りたいですよね!

そこで本当にパクリ?という事実を掴むために、原作情報、脚本家や、演出などイチケイのカラスとヒーローが被っているか調査していこうと思います。

イチケイのカラス原作は?

イチケイのカラスとヒーローは表面的な設定はとても似ていましたが、イチケイのカラスには原作漫画があることがわかりました。

ですのでヒーローのパクリではないということがわかります。

イチケイのカラスは浅見里都さんの原作漫画をドラマ化した作品です。

そんな浅見里都さんの作品であるイチケイのカラスは、2019年に権威ある賞の守屋賞も受賞したことのある人気作となっています。

NPO法人が創設した守屋賞は、刑事司法、少年司法の発展に値する作品であることを証明しました。

竹野内豊さん主演でドラマ化となった途端、また多くの人がイチケイのカラスという作品を知ることが出来たと思います。

イチケイのカラスとヒーローの脚本家や演出家は?

イチケイのカラスとヒーローは脚本家や演出家が同じ担当者だから似ているのでしょうか。

そこで2つのドラマを比べて見ました。

ドラマタイトル 脚本家 演出家
イチケイのカラス 浜田秀哉  田中亮

星野和成

森脇智延

並木道子

HERO(ヒーロー) 大竹研

福田靖

秦建日子

田辺満

鈴木雅之

平野眞

加門幾生

澤田鎌作

金井紘

森脇智延

表で見て行くと脚本家は被っていませんが、演出家に一人森脇智延さんだけが被っていました。

もしかしたらドラマヒーローでの経験をイチケイのカラスにも活かしたのかもしれませんね。

イチケイのカラス他の類似作品も


イチケイのカラスに似ている作品がもう一つ、嵐の松本潤さんが主演を務める「99.9%」です。

こちらもまた、法曹三者である、刑事専門弁護士という職柄なのに。クセ者が主人公となっています。

ドラマの脚本家となったのは宇田学さんで、イチケイのカラスとはかぶっていません。

多くの作品が溢れかえっている世の中なので、どうしても似てくる部分が出てくるのは仕方ないのかもしれませんね…!

イチケイのカラスは裁判官という立ち位置から繰り広げられる、人間ドラマや、事件の真相を突き止める内容となっています。

表面的に似ていたとしても、中身はヒーローや99.9%とは違う内容になっているのでイチケイのカラスという一つの作品で楽しんでいきましょう。

まとめ

イチケイのカラスはヒーロー似てる?パクリ疑惑は本当なのか?と題してお届けしていきました。

イチケイのカラスは浜田秀哉さん脚本の、浅見里都さんの原作漫画をドラマ化した作品です。

ヒーローや99.9%のドラマとは何も関係はないのですが、似ている部分は多々見られました。

パクリ疑惑なども出ていますが、どうしても数ある作品の中で似てくる部分は出てくると思います。

パクリ疑惑などの声がある一方1話から「面白い」と絶賛され話題となっているドラマなので、気になる人は是非見てみて下さいね!