スポーツ

初めての子供スケボー教室【5校厳選】大人も練習すればモテる!オススメのスケートボードスクール!

スケボースクール
Pocket

スケートボードは、東京オリンピックの新競技に採用され、今後、注目度の高いスポーツとなっています。

さらに、今大会では、スケートボードの男子ストリートで、22歳の堀米選手が金メダルを獲得しています。

また、女子ストリートで、13歳の西矢選手が日本人選手史上最年少金メダル、16歳の中山選手が銅メダルを獲得するなど、男女共に目覚ましい活躍を魅せてくれています。

このように、年齢や性別に関わらず活躍できるスポーツとして、関心が高まっているスケートボードですが、実際にどこで習うことが出来るのか調べてみました。

どうしても、日本においては公園などでやっているとうるさく思われてしまいがちですが、新しいスポーツとして子供に習わせる1つの選択としてしっかりとしたスクールに通って、これに取り組んでみてもよいのかもしれません。

また、大人でもコソ練をして仲間を驚かせれるほどの技を磨くのもいいでしょう。

今回は、そんな注目度の高いスケートボードのスクールについて、オススメの5校をご紹介させていただきます。

ムラサキスポーツ

最初にご紹介させていただくオススメのスケートボードスクールは、ムラサキスポーツが運営しているスクールです。

ムラサキスポーツが運営するこちらのスクールでは、初心者の方から上級者の方まで楽しめるような内容となっているので、誰でも自分に合ったレベルで、スケートボードを楽しむことができます。

ムラサキスポーツ

【スクールの特徴】

スクールでは、様々なレベルに応じたコースを設けており、自分のレベルに合った内容で、スケートボードを楽しむことができます。

例えば、超初心者SKATE練習会では、ファミリー、カップル、お友達、大人1人でも参加大歓迎のコースとなっています。

対象者は、そのコース名の通り、はじめてスケートボードに取り組む方を対象としています。

内容としては、スケートボードの正しい乗り方、降り方、滑り方、片足でバランスをとりながらプッシュ、スケボーを操作して滑る練習、左右に振って進むなど、基本的な動作を身に付ける内容となっています。

練習会後は、パークの出入りは1日自由となっていますので、基本的な動作を教えてもらった後、すぐに実践することができます。

そのため、楽しみながらより実践的にスケートボードに取り組めるコースとなっています。

他にも、大人限定スケートボード初心者スクール、スケートボード入門スクール、スケートボード初心者スクール、ステップアップランプスクールなど、各人のレベルの合わせた内容のコースが設けられています。

【料金、スケジュール】

スクールの料金は、超初心者SKATE練習会と大人限定スケートボード初心者スクールは、参加費2,000円(税込2,160円)となっており、パーク内1日滑走券付きです。

 

さらに、他のコースであるスケートボード入門スクールは、参加費2,750円、より本格的に学べるスケートボード初心者スクールは、参加費3,850円となっています。

こちらでは、ブランコ&ターンや、インターフェイキー、テールロックなど、より難易度の高い技を学ぶことができます。

 

また、ステップアップスクールは、初級、中級、上級に分かれており、料金も4,500円、5,000円、5,500円と少し高めになっています。

その分、より専門的な技を学ぶことができるので、本格的にスケートボードに取り組みたい方には、オススメとなっています。

 

コーススケジュールは、基本的に10:45~12:45の2時間となっています。(10:00受付開始)

ステップアップスクールは、1時間30分となっていますので、気になる方は、公式HPでチェックしてみることをオススメ致します。

また、雨天の場合でも屋内のパークが利用できるので、天候を気にすることなく、スケートボードを楽しむことができます。

また、レンタル料金は、以下のようになっています。

・スケートボード 700円

・ヘルメット 300円

・パット 200円

また、3,000円になりますが、ALL手ぶらパックを選択すれば、全てレンタルして、コースを受講することができます。

【場所、アクセス】

①ムラサキパーク東京 リンク先:コチラ

東京都足立区千住関屋町19-1アメージングスクエア内

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″] ムラサキパーク東京 [/st-mybox]

②ムラサキパークかさま リンク先:コチラ

茨城県笠間市笠間2345

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″] ムラサキパークかさま [/st-mybox]

③ムラスポ宇都宮 リンク先:コチラ


④ムラサキパーク大阪岸和田 リンク先:コチラ

〒596-0014 大阪府岸和田市港緑町3−1 岸和田カンカンベイサイドモールWEST1F

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″] ムラスポ岸和田 [/st-mybox]

【一押しポイント】

ムラサキスポーツは、スケートボードのアイテムも多数取り扱っていることで有名な販売店でもあります。そのため、スクールでそれなりに親しみを持ってスケートボードに取り組むことができるようになったら、こちらの販売店で自分好みのアイテムを、取り揃えてみても良いかもしれません。

PSJスケートボードアカデミー

 PSJ

こちらのスケートボードスクールは、本格的にスケートボードに取り組みたい方には最適となっています。

AJSA公認のプロスケートボーダーである山崎勇亀さん監修によるカリキュラムとなっており、クラス別レッスンは、全く初心者の方から、上級者まで、幅広く楽しむことができます。

また、国際大会に通用する選手の輩出も目指しており、スクールでは充実したセクションを配置しています。

さらに、当校認定コーチによるスクール生への技術指導及び精神面での向上を図っています。

施設は屋内と屋外で楽しめる環境となっている大阪狭山本校をはじめ、スポーツパークまつばら、堺市原池公園スケートボードパーク、金岡スケートボードスクールと非常に充実したものとなっています。

興味のある方は、まずは無料体験コースから取り組んでみてもよいでしょう。

PSJ無料体験

【スクールの特徴】

こちらのスクールを代表する大阪狭山本校のコースは、スクール生専用の室内パークを利用して、スケートボードに取り組むことができます。

冷暖房完備なので、1年を通してベストコンディションで、スケートボードに取り組めます。

他、大阪府堺市に堺市原池スケートボードパークと金岡スケートボードスクール、大阪府松原市にスポーツパークまつばらスケートパークがあります。

また、レッスンが無い時でも、トレーニングが出来るようになっていますので、スケートボードが好きで、上達したいという思いが強い方には、最適な環境を提供しているスクールと言えるでしょう。

スクール情報

①大阪狭山本校はコチラ

②堺市原池公園スケートボードパークはコチラ

③スポーツパーク松原スケートパークはコチラ

④金岡スケートボードスクールはコチラ

【料金、スケジュール】

大阪狭山本校は入会金が2,200円、月3回の利用で、8,800円となっています。

約45分のレッスンとなっていますが、フリー滑走可能な時間帯がありますので、受講は教えてもらった内容を、すぐに練習できる環境が整っています。

そのため、満足して、スケートボードに取り組むことができます。

また、施設とクラス別で、料金設定が異なっています。

概ね、月3回で3,000円台から5,000円台となっており、こちらのコースを受講してみても良いかもしれません。

レンタル料金は、以下のようになっています。

・スケートボード 770円

・ヘルメット 330円

・プロテクター 330円

さらに、プライベートレッスンが設けられており、認定コーチからマンツーマンでスケートボードを教えてもらえることができます。

50分で3,340円となっていますので、よりスケートボードの実力を高めたいと思っている方には、最適なコースとなっています。

入会特典として、併設されているショップLORAでのお買い物が、総額より5%割引されたり、ファミリー割引が設定されているなど、長期で家族とスケートボードを楽しみたいと思っていたりする方には、最適と言えるでしょう。

【場所、アクセス】

①大阪狭山本校 リンク先:コチラ

〒589-0012 大阪府大阪狭山市くみ木4-2108-1


②堺市原池公園スケートボードパーク リンク先:コチラ

〒599-8267 大阪府堺市中区八田寺町320-20

 


③スポーツパーク松原スケートパーク リンク先:コチラ

〒580-0045大阪府松原市三宅西7丁目1040番1外

 


④金岡スケートボードスクール リンク先:コチラ

〒591-8025
大阪府堺市北区長曽根町1179-18(金岡公園体育館)

【一押しポイント】

プロスノーボーダーである山崎勇亀プロ監修のレッスンも開講されており、非常に本格的なスクールとなっています。

また、史上最年少で金メダルを獲得した西矢選手の練習拠点地が、「スポーツパークまつばら」となっているので、今後、改修される予定のため、より人気の高いスケートボードパークとなっていくことに期待できます。

そのため、関西在住で、よりスケートボードを上達させたいと思っている方は最適なスクールと言えるでしょう。

H.L.N.Aスケートパーク

東京都お台場にあるこちらのスケートボードスクールは、初心者から上級者まで幅広いコースが設けられており、講師陣も充実しています。

そのため、都内在住の方で、スケートボードに興味を持っている方には、オススメのスクールとなっています。

RSG

【スクールの特徴】

H.L.N.Aスケートスク―ルの最大の特徴は、講師陣が充実している点です。主な講師陣のプロフィールは、以下のようになっています。

・スケートボード歴30年

・兄弟でスケートボードを教えている

・JSBA公認プロスノーボーダーとして、ライダー、スクールの講師の経験あり

・2019年には、オリンピック選手権選考会のジャッジを務める

・全日本アマチュア選手権優勝

・企業スポンサーがついている

このように、実績のある講師陣から、スクールで学べるので、効果的に、かつ楽しみながらスケートボードを練習することができます。

興味のある方は、1時間2,000円で開講されている体験会がありますので、まずはそちらで、乗り方やバランスのとり方を体験してみましょう。

まら、コースは、以下のようにレベル別に分かれています。

・ビギナー

・ミドル

・ステップアップクラス

・エキスパート

・ガールズ&大人限定ナイトスクール

・H.L.N.Aスケートボードスクール

・H.L.N.Aスケートボードスクール ADVANCE

・プロ

・プライベートレッスン

このように、レベル別に細分化されたレッスンが開講されていますので、各人に合わせたレベルで、スクールを受講することができます。

【料金、スケジュール】

1回あたり1時間30分のレッスンで、1回あたり3,500円となっています。

プロクラスの場合は、1回あたり5,000円となっています。

プライベートレッスンは、1時間8,000円となっており、1週間前までに予約する必要がありますので、ぜひ興味のある方は、ご予約してみることをオススメ致します。

【場所、アクセス】

〒135-0064 東京都江東区青海1-1-10 お台場ダイバーシティ東京プラザ 7F

RAIZIN SKY GARDEN by H.L.N.A

お台場ダイバーシティ東京プラザ7Fにあるため、都内在住の方は、アクセスしやすい場所となっています。

 

 

【一押しポイント】

講師陣が非常に多彩で、かつ、都内からのアクセスも良好ですので、楽しくスケートボードに取り組むことができますので、非常にオススメとなっています。

TRICK STAR

TRICK STARは、日本最大級の室内スケートパークで有名となっている国内屈指の施設を誇るスケートスクールです。

そのため、全天候型となっているので、雨の日でも雪の日でも年中、こちらのスケートパークを利用することができます。

トリックスター

さらに、大人と子供も対象としたスケートボードスクールが開かれているので、老若男女問わず、幅広い年代から多数の参加者が殺到するなど、高い人気を誇っています。

【スクールの特徴】

コースでは、主婦、サラリーマン、OL、60歳を超えたおじいちゃんなど幅広い年代で、スケートボードが楽しめる大人コースと、子供スクールが設けられています。

スクール情報はコチラ

また、スケートスクールは、完全少人数制を採用しています。火曜日以外に、毎日あるレッスンで習慣的にレベルアップすることが可能です。

特徴的なコースシステムとしては、50級まである等級制を採用しているため、1級を目指す独自のシステムとなっています。

そのため、頑張ればどんどん進級するシステムになっているので、子供でも大人でも、はまりやすくなっています。

【料金、スケジュール】

年会費は、2,000円となっており、スクール料金は、1時間2,400円となっています。曜日ごとのスケジュールは、以下のようになっています。

・大人コース

土・日 14:00-15:00

月・水・金 19:00-20:00

 

・キッズスクール

土・日 11:00-12:00、12:00-13:00、13:00-14:00

月 16:00-17:00、17:00-18:00

水 16:00-17:00

木 17:00-18:00、18:00-19:00

金 17:00-18:00、18:00-19:00

 

・子供初心者クラス

土・日 10:00-11:00

金 16:00-17:00

月 18:00-19:00

 

このように、幅広いスケジュールとなっていますので、スケジュール調整が付きやすくなっています。

さらに、施設のみを利用する場合は、以下のように時間制の料金となっています。

・1時間券 500円

・2時間券 800円

・3時間券 1,000円

・1日券 1,000円

高校生以下は、1時間500円、3時間800円(1日券は1,000円で変わらず)となっているので、割安の料金システムとなっています。

【場所、アクセス】

〒371-0855 群馬県前橋市問屋町2丁目11−1 トリックスターボードサプライ

関越高速道前橋ICから約10分という好立地になっています。

【一押しポイント】

国内最大級の屋内スケートボード施設を有していますので、初心者から上級者まで、楽しくスケートボードを楽しめることができます。

また、施設の利用のみでもOKなので、施設で練習したいと思っている方にもオススメです。

車でもアクセスしやすい場所に立地されているため、遠出の方にもオススメとなっています。

INSTANT

INSTANTは、1995年創業のスケートボード専門店です。

そのため、日本のスケートボードのパイオニア的な位置づけとして有名です。

スケートスクールも、設立当初からサポートライダー陣の活躍が耳目を集め、プロライダー陣をはじめ、25名のアマライダー陣も様々な個性でショップとスクールを支えています。

インスタントスクール

【スクールの特徴】

東京渋谷のRAYARD MIYASHITAPARKの屋上にあるスケートパークにて、スケートボードスクールを開校しています。

スクールのコースは、ビギナー、キッズ、ガールズクラスに分かれており、レベル別のスケートボードを学ぶことができます。

特徴的なのが、女性専用のガールズクラスを設けており、女性に配慮したスケートスクールを運営している点となっています。

また、講師1人に対し、3~5名程度を担当しているので、教えてほしいところをすぐに聞けるシステムとなっています。

【料金、スケジュール】

初心者クラスであるビギナークラスは、2,000円、キッズは3,000円、ガールズクラスは、3,000円となっています。

スクールは、毎週日曜日の9:00~11:00までとなっているので、休日の気分転換には最適な日程となっています。

【場所、アクセス】

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目26番5

東京渋谷のRAYARD MIYASHITAPARKの屋上となっています。

【一押しポイント】

若手中心の講師陣ながら、みんな経験豊富でスケートボードが大好きな人たちばかりとなっています。

そのため、技術的な面に加えて、カルチャーとしてのスケートボードの魅力についても、教えてくれます。

そのため、技術はそこまでないけれど、スケートボードの文化に愛着を持っている人には、ぴったりなスクールと言えるでしょう。

まとめ

スケートボードスクールは、それぞれ特徴があるものの、レベルや年代に関わらず取り組むことができるようになっています。

そのため、興味のある方は、まずは体験会などに参加して、スクールに通うかどうか検討してみることをオススメ致します。

SPG-Amex
Pocket