映画

【キミスイ】泣けない理由は?つまらないと酷評の実写映画の感想や評判は?

映画やアニメ化もされた、話題の小説「君の膵臓をたべたい」は、ファンの間柄では【キミスイ】とも呼ばれ、人気となっていますね!

豪華キャストで上映された実写映画では「感動して泣ける!」という高評価の中、「泣けない」「つまらない」という酷評もあるようです。

一部視聴者は【キミスイ】になぜ酷評を付けたのか、泣けない理由やつまらない理由を考察していくと合わせ、実際の感想や評判を見ていきましょう!

【キミスイ】泣けない理由とは?


高評価だから見てみた!という方が多いので、【キミスイ】は賛否両論の感想や評価が多数寄せられています。

泣けない理由やつまらないという酷評の理由をみていきましょう。

泣けない理由を考察

  • 感情移入できない
  • ありがちな設定
  • 期待度が高すぎた

桜良が亡くなった後に、「僕」宛てに手紙を出すのですが、その「いかにも泣かせる」という設定に冷めてしまうようですね。

物語の山でもある手紙のシーンは、ありがちすぎて泣けないという理由もあります。

そして世間が「絶対泣ける!」と騒ぐので、期待度が高すぎたという気持ちの問題もあるかもしれませんね。

つまらないとの酷評もあり

  • 実写版映画の【キミスイ】がつまらない
  • 主演女優の演技が下手

「つまらない」となってしまったのは、「泣けない理由」とかぶる部分があります。

期待度が高すぎて、ありがちな設定につまらないと感じたのが原因ではないでしょうか。

そして実写版キミスイでは今大活躍している、浜辺美波さんが出演していますね。

話題性のある女優ですが、少し演技にぎこちなさを感じる視聴者も居たようです。

そして桜良のキャラクターでもある、テンション高めなしゃべり方にイライラするという意見も見られました。

これはキャラクターと視聴者の相性が悪かったと考えられますね。

イライラか可愛く映るかは人の感性で人それぞれ違ってきます。

中には、話題性のある女優を使って映画を売ろうとしているところが嫌だという意見も。

しっかり演技できる人が演技すればもっと感情移入できたという声もありました。

日本の映画は近頃、声優にも女優や俳優を起用して話題性を広めようとしています。

ですが、そのぎこちなさが自然体であるという考えもあるので、これも人それぞれになってくるのではないでしょうか。

【キミスイ】実写映画の感想と評判


【キミスイ】実写映画の感想と評判を見ていきましょう。

酷評となったのはコチラ。

「君の膵臓をたべたいの映画を今見てるんですけど全く面白くないと感じます。

原作を読んだからでしょうか。原作は非常に面白いと感じました。

なんだか見ていて恥ずかしくなります。ヒロインの喋り方とかイライラします。

皆さんの意見を聞かせてください。」

原作は面白いけど、映画は微妙という声もありますね。

では次に、実写映画【キミスイ】を見た、ツイッター上の声も見ていきましょう。

ツイッターの声


 


 


ツイッター上の声でも賛否両論のようですね!

つまらないか、泣けるかと感じるのは人それぞれ違ってきます。

人気の作品だから期待度は高まってしまいますが、意外に違う角度で面白いと感じられるかもしれませんね。

まとめ


【キミスイ】の泣けない理由は?つまらないと酷評もある実写映画の感想や評判は?をまとめていきます!

実写映画の【キミスイ】が泣けなくてつまらない!と思ってしまう理由は一概には言えませんが「世間が盛り上がっているから期待度が高すぎた」というのが一番多い理由ではないでしょうか。

【キミスイ】は酷評もあるようですが、実際すごく泣けたという高評価もあります。

そんな【キミスイ】は2020年9月4日金曜ロードSHOWで地上波初登場します。

気になる方は是非ご覧になってみてくださいね!