2020ドラマ

35歳の少女は実話でリメイク?漫画大人スキップや韓国ドラマパクリ疑惑も

この記事では、35歳の少女は実話でリメイク?漫画大人スキップや韓国ドラマパクリ疑惑もと題してお届けしていきます!

10月10日より放送スタートした新ドラマ「35歳の少女」。

主演の柴咲コウさんは、35歳の見た目で心は10歳のままの少女を演じます。

ドラマが話題になるにつれ、漫画「大人スキップ」や韓国ドラマのパクリ疑惑も出てきました。

「35歳の少女」はオリジナルではなく、リメイク作品なのでしょうか。

そして本当にあった話で実話という噂も流れていますね。

そこで今回は「35歳の少女」の真相を明らかにしていくため、漫画大人スキップや韓国ドラマのパクリなのか、リメイク作品で実話なのか、調査していきました!

ちょっとその前に35歳の少女を見逃した方やもう一度見直したい方には『Hulu』がおすすめです!

さらに、動画配信サービス『Hulu』では35歳の少女の見逃し配信以外にも柴咲コウさん出演の他作品も見れますし、話題の『Huluオリジナル作品』も楽しめます

ぜひ、この無料期間にご視聴くださいね!

\35歳の少女を見る!/

日テレドラマ今すぐ無料視聴する

35歳の少女は実話でリメイク?


話題になっている新ドラマ「35歳の少女」

奇想天外な脚本で、視聴者に展開を想像させないミステリアスな物語設定になっています。

35歳の少女は実話でリメイク作品なのでしょうか。

まずは、ドラマの内容をみていきましょう。

ドラマ「35歳の少女」内容

 10歳の時に不慮の事故に遭い病院で眠り続けた望美のぞみ(柴咲コウ)は、25年ぶりに奇跡的に目を覚ましますが、心は10歳のままで、体は35歳の『35歳の少女』として現在を生きることになりました。

しかし夢見ていたはずの未来とはかけ離れた『現在』と、バラバラになって変わり果てた家族、そして年齢を重ねた自分自身を受け入れられず…そんなギャップの中をもがき苦しみます。

そんな中、望美の退院を祝うため、母・多恵たえ(鈴木保奈美)はすき焼きパーティーを企画。

声の出せない望美を囲んで、ある“秘密”を抱えた家族の食卓が始まります。

そこに初恋の相手・結人ゆうと(坂口健太郎)が訪ねてくる。

【参考サイト:日テレ35歳の少女公式

35歳の少女の原作は?

 35歳の少女に原作があるかどうか調査したところ、原作はなしで完全オリジナル脚本でした。

脚本家の遊川和彦さんの作品で、リメイクでも実話でもないようですね。

遊川和彦さんと柴咲コウさんは、オリジナル脚本で5年ぶりの再タッグを組んだそうです。

遊川和彦さんの作品はこれまでも、高視聴率をたたき出し、注目を浴びてきました。

今回の作品も「間違いない!」と視聴者からの注目度が上がっています。

ではなぜ、パクリ疑惑が出てしまったのでしょうか。

真相は次の項目で見ていきましょう。

 35歳の少女は漫画大人スキップや韓国ドラマパクリ疑惑も?

 

この投稿をInstagramで見る

 

こんな #柴咲コウ さん見たことない⁉️🤭 クールビューティーイメージの柴咲さん🙎‍♀️✨ 今作品では、新たな一面を見ることができちゃうんです😳❣️ #ツインテール #黄色いワンピース #ピンクのポシェット ぜんぶ望美のトレードマーク🐢🐢🌼 えっ、座長、かわいいが過ぎません??🤦‍♀️💕 #のぞみんコーデ #なんでも似合っちゃう #かわいいは正義 #三十五歳の少女 #日テレ #10月10日スタート #望美起きろ! #望美が起きるまであと12日

【公式】「35歳の少女」土曜よる10時(@shojo35)がシェアした投稿 –


 35歳の少女は韓国ドラマ「大人スキップ」に似ていると話題になっています。

見た目は大人だけど、心は子供という内容は、他の作品とも被りそうで、パクリなのかという疑惑が出てしまったのでしょうか。

漫画「大人スキップ」に似てる?

漫画家の松田洋子さん原作の「大人スキップ」は2017年2月25日に発売された作品です。

作品のあらすじを見て行くと、似ているという点がありました。

「大人スキップ」のあらすじで似ている点

 

  1. 14歳だった主人公は事故に遭い長い間眠っていて目覚めたら26年後の40歳になっていた
  2. 現実と理想のギャップに苦しめられる
  3. 両親が仲良くない

 

確かに似ている点はありますが、この作品では自分がこん睡状態の間に次々と両親が亡くなっています。

そして黒田けい(くろけー)という人物が登場し、大人スキップしてしまった主人公を暖かく励まし、面倒を見てくれます。

パクリと言ってしまえばそうかもしれませんが、根拠もないので似ている作品なのでは?と考えてしまいますね。

「30だけど17です」のパクリ?


パクリ疑惑がある韓国ドラマ「30だけど17です」。

2018年7月23日~9月18日までのSBSで32エピソードで放送されました。

そんな「30だけど17です」のあらすじの内容をみると似ている部分が見られました。

  1. 事故でこん睡状態に陥り、17歳の心のまま30歳になって目覚めた
  2. 恋人は孤独だった

 あらすじでは似ている部分がありますが、家族設定がかなり変わってきます。

「35歳の少女」では仲のいい4人家族、「30だけど17です」での主人公(ソリ)は親戚夫婦に育てられました。

事故で入院してからは、親戚夫婦は行方不明になり介護はしていません。

そんなソリは、17歳の頃住んでいた家に戻り、今現在住んでいる男性と男性の甥っ子に頼み一緒に住み始める設定です。

こうしてみると「35歳の少女」とはかけ離れた設定の生活環境だとわかりますね。

更にもう一つ似ている作品があったのでご紹介していきます。

第三次性微期、大塚くんに似ている?

 漫画家の君塚力さん原作「第三次性微期、大塚くん」にあらすじが似ている部分がありました。

  1. 1987年、不慮の事故で意識を失った大塚剛深い眠りについた26年後の2013年、奇跡的に目を覚ます。
  2. 見た目は40歳だけど、中身は14歳のまま。

そのあと主人公の大塚剛は、見た目が40歳のまま、親の以降で中学に通い始めるというコミカルな設定になっています。

出だしは同じように見えますが、こちらも類似作品の一つだと言えそうですね。

35歳の少女についてのみんなの声

35歳の少女の期待度を調査すべく、ネットの声を見ていきましょう!


 

https://twitter.com/satomi_sly/status/1312802264885592069?s=20

https://twitter.com/eokeaieaikeeda7/status/1312750485472907264?s=20

https://twitter.com/_mach16s_/status/1312735866599563266?s=20

 パクリ疑惑は出ているようですが、ドラマが楽しみなのは変わらないようですね!

久しぶりの柴咲コウさんの主演に皆さん注目しているようです!

そんな柴咲コウさん主演で放送開始した35歳の少女を見逃してしまった方や、もう一度見たい方にお勧めなのが、動画配信サービスの「Hulu」です!

実は「Hulu」では35歳の少女の見逃し配信もあり、なんと無料視聴できるんです!

さらに話題の作品はもちろん、『Huluオリジナル』作品なども人気があります! 

なぜ今回「Hulu」をお薦めしてるかというと、今現在2週間の無料お試しキャンペーンを実施しているんです!

これって凄くないですか!!

私も実際にこの2週間無料お試しキャンペーンに申し込んでみました!

2週間以内に解約したら、お金は一切かかりませんでしたし35歳の少女以外にも多くのドラマ番組を楽しむことができました!

ただ、このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんのでお早めにご利用ください!

\35歳の少女を見る!/

日テレドラマ今すぐ無料視聴する

本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

まとめ


35歳の少女は実話でリメイク?漫画大人スキップや韓国ドラマパクリ疑惑と題してお伝えしてきました!

35歳の少女は完全オリジナル脚本で実話でもリメイクでも、パクリでもないことがわかりました。

パクリ疑惑が出てしまうのは、脚色が類似しているせいですね。

ドラマも映画も同じですが、全世界に数多くの作品があるので、どうしても似てくる部分が出てくると思います。

ドラマ35歳の少女は期待の新ドラマなので、是非ご覧になってみてくださいね!